懐かしのあのドラマ「また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~」を動画で見よう

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~

フジテレビの懐かしのドラマ、見ていた人も見ていなかった人もタイトルは知っているという作品が沢山ですね。

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~の動画

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、1話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、1話

結婚前日に破談になったオ・ヘヨン。家族の喜びは一瞬にして絶望へと変わる。婚約破棄されたヘヨンは自分がみすぼらしくなり、自分が破婚を申し出たと言い張っていた。一方、厳しいと知られている音響監督のパク・ドギョンは、突然のデジャヴに悩まされていた。ある日、ドギョンは知らない女の幻まで見るようになる。自分に起こっている訳の分からない現像に戸惑っていたドギョンの前に現れた女は、幻の中に現れた女だった。

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、2話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、2話

結婚破棄になったヘヨンは家でも会社でも苦しめられていた。辛い時間を過ごしているヘヨンは知人を通じてドギョンに出会う。その状況はまさにドギョンの頭に描いていたものと同じだった。また、ドギョンは元恋人への復讐を企んで、元恋人の結婚相手に濡れ衣を着せられ監獄に入ったが、ドギョンが監獄に入れたのは元恋人と同じ名前のオ・ヘヨンという人の結婚相手だった。

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、3話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、3話

ドギョンは元恋人のオ・ヘヨンからの急連絡に、パニックになる。腹いせに酒を飲みに行くと、元恋人と同じ名前のへヨンに偶然出会う。そして、ヘヨンはドギョンにすべての心境を打ち明ける。もう二度と会えない人だと思っていたからだ。しかし、1人暮らしを始めたヘヨンはドギョンの隣の部屋に引っ越してしまう。罪悪感にかられたドギョンは、ヘヨンをどうにかして家から追い出そうとするが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、4話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、4話

ドギョンの弟パク・フンはヘヨンを元恋人のヘヨンだと勘違いし、電話口でどなりまくる。ヘヨンはそのことをドギョンに問い詰めるが、曖昧にはぐらかされる。ドギョンの頭からは、一向にヘヨンの姿が離れない。そして、婚約破棄をされ苦しんでいるヘヨンにドギョンは自分自身も婚約破棄をされたと話し、ヘヨンの心を慰める。自分と同じ痛みを持つドギョンに元気をもらったヘヨンはすべてを忘れ、新しい人生を生きて行こうと決心する。

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、5話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、5話

ある日、隣に住むヘヨンが怪しい男から危険に直面するのを察して、夫になりすますことになったドギョン。偶然が重なり重なって絡み合う2人。2人の仲は急接近するのか?一方、かわいいオ・ヘヨンが、ヘヨンの会社の新しいチーム長としてドイツからやって来た。まさか同じ職場になるとは思ってもみなかったヘヨン。高校時代と同様、男性社員にちやほやされるかわいいオ・ヘヨン。また同じ思いをするのが耐えられないヘヨンだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、6話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、6話

偶然に隣の部屋から聞こえたドギョンと母の会話を聞いたヘヨン。ヘヨンは何も聞いてないふりをするが、ドギョンにはバレバレ。申し訳ない気持ちでドギョンについて行くヘヨンは、ドギョンの仕事の話、家族の話まで聞くようになる。そうして、次第に親しくなる2人。ある日、夕食の約束をした二人の前に現れた元恋人のオ・ヘヨン。ドギョンは急いでヘヨンを連れ店を出るが、元恋人のヘヨンは会いたかったとドギョンの心を揺るがせてしまう・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、7話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、7話

精一杯可愛いスカーフを身につけ出勤したヘヨン。よりによってかわいいヘヨンもスカーフを巻いて出勤していた・・・周りからは同じスカーフでも違う印象だとからかわれてしまう。ところが、よりによって今日は会社の飲み会。そこでも、かわいいヘヨンと比較され、上司の苦言まで聞くヘヨン。会社の飲み会の帰りにヘヨンの目の間に現れたドギョンを見てヘヨンは“ダーリン”と言い駆け寄るのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、8話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、8話

ヘヨンの両親は扉を挟んで隣に住んでいるドギョンに、今日はヘヨンの誕生日だということをそれとなく投げかける。ドギョンは、ヘヨンの誕生日が気に掛かり迷うが、夕方になりヘヨンに会いに行く。だが、そのあともう1人のヘヨンがドギョンを訪ねて来る。一方ドギョンの母ホ・ジヤは、ヘヨンがチャン会長の前妻の娘だと知る。そして、ジヤとヘヨンの間には激しい神経戦が繰り広げられるのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、9話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、9話

夫の身なりから、スタンドライトまで準備してくれたドギョンに感謝の気持ちで、愛情たっぷりのお弁当を作ってあげるヘヨン。お弁当を貰ったドギョンは、仕方なく受け取りながらも嬉しがっている。一方、二人の関係が深まるほど不安になるかわいいヘヨンは、過去の破婚事実を釈明しようとする。そして、ヘヨンとドギョンが抱きしめる直前の姿を見たイ・ジンサンはドギョンに苦言を浴びせ、ヘヨンが好きかと爆弾発言を飛ばすが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、10話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、10話

へヨンをなぜ好きじゃないかとドギョンを追い詰めるヘヨンの母親。そして、その事で、二人はまた喧嘩をし、ヘヨンは夜家を出てしまう。ヘヨンを待っていると、再びヘヨンのデジャヴを見てしまうドギョン。そしてかわいいヘヨンは最後だからといい、卓球をあと10回だけ一緒に付き合ってと言う。そして、その間に嫌疑なしで出所することになったハン・テジンは偶然ヘヨンに出会うのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、11話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、11話

両親に自分が結婚前日に振られたという事実を明らかにするヘヨン。これまでヘヨンに酷いことをしたと両親は胸が詰まると号泣。一方、ドギョンはヘヨンの家の周辺をうろうろしテジンを見かけるようになり、その後をつけ殴り合いまでするはめに。そして、ヘヨンを家まで送るようになったドギョン。もうドギョンへの思いを断つというヘヨンの話を聞いたドギョンは、車には気をつけろという言葉を残して帰るのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、12話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、12話

フンとジンサンは破婚した後、初めてヘヨンに会うことになり、復讐を誓いヘヨンに近づく。一方、酒に酔ったヘヨンを車に乗せ元恋人のヘヨンが自分の家から離れるまで待っていたドギョン。そんな中、テジンはヘヨンを探しに行き、拘置所にいてしかたなく別れたと告げる。泣き崩れるヘヨンは両親にも、このことを知らせる。一方、ドギョンの妹パク・スギョンは忘れられないでいた男に試練を受け、ジンサンと酒を飲みながら遊び、翌日目を開くのが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、13話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、13話

ヘヨンに再び近づくテジン。しかし、ヘヨンの心はドギョンにあり、簡単にテジンとは会えない。一方、ドギョンは、ヘヨンを引き下ろすたびにヘヨンの幻想が見え、苦しむ。かわいいヘヨンは依然としてドギョンとの日々を思い出しながら、苦しむ。愛の矢が食い違っている中、ドギョンは弟と姉のみすぼらしい姿、そして自分の父の死と父が消えたという裏切りを振り返り、やっと心の決心を下すのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、14話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、14話

ドギョンは、自分にとめどない気配りをしてくれる、愛するヘヨンと甘い時間を過ごす。一方、テジンはヘヨンの家の前でのヘヨンの両親にひざまずいて謝罪までし、ヘヨンと再び会いたいと悲願する。そして、テジンはある日、花を持ってヘヨンに会いに会社を訪れるのだが、会社前の横断歩道で、ヘヨンが自分ではなく、自分をだめにしたドギョンに明るく挨拶をする姿を見て、憤る。そして、ヘヨンは自分の結婚がかわいいへヨンのために破られたという事実を知るのだが・・・

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、15話のあらすじ

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来(ジカン)~、15話

惨めな自分を変えたくてヘヨンは派手な格好でドギョンの前に現れた。そしてひざまずいて謝れとドギョンを罵るが、ドギョンはその場を立ち去ってしまった。そして、これでよかったのだと自分に言い聞かせるドギョン。そして、ヘヨンはテジンを通じて、ヘヨンの結婚がだめになった経緯を聞くことになる。ヘヨンは自分のせいで破婚になったヘヨンに申し訳ない気持ちからドギョンが自分を愛していたからこそ起こった事だったと知り、複雑な気持ちでドギョンに向かうのだが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました