懐かしのあのドラマ「帝一の國~学生街の喫茶店~」を動画で見よう

帝一の國~学生街の喫茶店~

ビデオオンデマンドのFOD(フジテレビオンデマンド)。スマホやタブレット、PCでフジテレビのドラマ、バラエティを見れるサービス。手軽に試せるのでお勧めです。

帝一の國~学生街の喫茶店~の動画

帝一の國~学生街の喫茶店~、1話のあらすじ

帝一の國~学生街の喫茶店~、1話

海帝高校の生徒会長を志す1年2組東郷菊馬(野村周平)は、行きつけの喫茶店で、親友・根津二四三(萩原利久)と共に宿敵である1年1組赤場帝一(菅田将暉)を窮地に陥れる作戦を練っていた。そんな折、店で働く可愛いウエイトレス・聖子(宮野陽名)を見た菊馬は、父が昔言っていたある言葉を思い出す。「思春期の女は、男に闘争心を失わせ、選挙の大きな弊害となる――」そこで菊馬は、帝一に『ハニートラップ』を仕掛け、彼の闘争心を失わせると共に、彼のルーム長資格を剥奪する作戦を企てるのだった。

帝一の國~学生街の喫茶店~、2話のあらすじ

帝一の國~学生街の喫茶店~、2話

2年6組ルーム長・氷室ローランド(間宮祥太朗)は、次期生徒会長の最有力候補として、海帝高校新聞部の取材を受けていた。生徒会長選挙戦を前に、これは好感度アップを図る絶好のチャンスだと考えた氷室は、自分の支持者を増やすため、話を盛りながらインタビューに答えていく。一体、かつて金髪の狂犬と恐れられていた男は、いかにして海帝高校の生徒会長を目指すに至ったのか?そこには、不良をも涙する、氷室と駒光彦(鈴木勝大)の“美しき男の友情”が隠されていた。

帝一の國~学生街の喫茶店~、3話のあらすじ

帝一の國~学生街の喫茶店~、3話

海帝高校1年1組の副ルーム長・榊原光明(志尊淳)は、生徒会長を志す親友の帝一と共に、次期生徒会長の最有力候補である氷室に気に入られるための作戦を練ろうとしていた。光明がひとり喫茶店で待ちぼうけしていると、そこに氷室の親友・駒がやって来る。駒は氷室からの伝言として、明朝8時までに海帝高校の『生徒会だより』を全校生徒分850部作るよう、光明に命じる。同じ課題を帝一の宿敵である菊馬にも与えており、出来の良かった方を採用すると言われるのだった。

帝一の國~学生街の喫茶店~、4話のあらすじ

帝一の國~学生街の喫茶店~、4話

海帝高校の伝統行事『ルーム長夏合宿』。それは、生徒会長選挙戦の3票を巡り、各ルーム長たちが過酷で無慈悲なサバイバルゲームを繰り広げる、いわば戦争を意味していた。そんな夏合宿を間近に控えたある日。多くのルーム長がサバゲーに備え、鋼の肉体を手に入れようと筋トレに勤しむ中、2年5組ルーム長の森園億人(千葉雄大)だけは、涼しい顔で将棋を指していた。千手先を読めると言われている森園は、同席する現生徒会長・堂山圭吾(木村了)に夏合宿のシュミレーションを語り始めて・・・。

帝一の國~学生街の喫茶店~、5話のあらすじ

帝一の國~学生街の喫茶店~、5話

1年6組ルーム長・大鷹弾(竹内涼真)は、成績優秀で人望も厚く、とにかく多くの人から慕われていた。今日もサッカー部の試合に助っ人として参加し、ハットトリックの活躍で勝利に貢献した弾は、お礼に喫茶店でカレーライスを奢ってもらえることに。いつもは海帝高校の面々を馬鹿にしている聖子ですら、海帝一爽やかな弾にはメロメロになってしまうのだった。ついに娘の花婿候補が見つかったかもと喜ぶマスター(安井順平)。そんな店内の様子を近くで盗聴し、勝手に嫉妬に悶えている一人の男がいた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました