懐かしのあのドラマ「BONES -骨は語る- シーズン12」を動画で見よう

BONES -骨は語る- シーズン12

動画をスマホやタブレット、PCで見るのはしっかりとしたオンデマンドサービスで見るようにしましょう。

FOD(フジテレビオンデマンド)はフジテレビの新しい作品から過去の作品までが沢山です。

BONES -骨は語る- シーズン12の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

約22,000本の配信本数(約5,000本の独自配信)、新ドラマの見逃しから、旧作を振り返って見れる。それがFOD(フジテレビオンデマンドの特徴です。

FOD(フジテレビオンデマンド)は動画だけでなく、雑誌の読み放題、漫画も豊富です。さらに毎月888円かかりますが、毎月100ポイント、8の付く日にログインで400ポイントづつもらえます。1ポイント1円で利用できるので月額より多いポイントがもらえるんですね。漫画など読む人にはすごくおすすめです。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

BONES -骨は語る- シーズン12、1話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、1話

ブレナンを拉致して逮捕されたザック。彼は、拉致はブレナンを守り、自分は連続殺人犯ではないと言うためだったと主張する。解離性同一性障害を発症したザックの犯行かと思われる中、ブースらはザックに事件ファイルを見せ、彼自身に真犯人を推測させることを思いつく。ザックが導き出した結論とは・・・。

BONES -骨は語る- シーズン12、2話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、2話

森で人工知能研究のパイオニアの遺体が発見され、プログラマーの1人が容疑者として浮かび上がった。またブレナンは自分の誕生日にサプライズパーティーを計画していた。捜査では人工知能を巡り反ロボット団体など次々と容疑者が現れる。そして遺体が遺棄された状況が少しずつ明るみになるにつれ容疑者が絞り込まれていく。

BONES -骨は語る- シーズン12、3話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、3話

86歳になる老人ホームの入居者が殺された。人気者だった被害者が、実は自分の経歴を偽っていたことが明らかになり、謎が深まる。犯人はホームの中にいるとにらむブースとブレナン。果たして殺したのは、好きな女性を被害者に取られた老人か、前科があるホームのスタッフか、被害者の恋人だった老女か、それとも・・・?

BONES -骨は語る- シーズン12、4話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、4話

公園に遺棄されていた遺体が、ブースが軍隊にいた時の神父、アルドだと判明。ブレナンたちが遺体を調べた結果、生きたままネズミに体を食べられるという拷問を受けた末、自殺したという衝撃の事実が分かる。神父を辞めた後、ドラッグに溺れていたアルドに何があったのか?ブースは「これは復讐だ」と言うが、その根拠とは?

BONES -骨は語る- シーズン12、5話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、5話

生徒たちの人気が高かった家庭教師が遺体となって発見される。医学部進学を目指し、がむしゃらに勉強しながら教えていた家庭教師に何があったのか?我が子を一流校に進学させようと必死の親たち、自分の生徒を取られてしまった同僚の家庭教師、家庭教師に不正行為をさせていた塾のトップなどが容疑者として浮かび上がる。

BONES -骨は語る- シーズン12、6話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、6話

ゴミ容器から遺体が見つかった。木こり大会に参加していた女性のランバージャックだった。数式で競技を勝ち抜く元ゴルファーの彼女には敵が多く、容疑者は後を絶たない。一方ブレナンとブースもスポーツと科学のあり方で対立。ラボが切断に使われたチェーンソー捜しにてこずる中、2人は大会の会場で真犯人に迫っていく。

BONES -骨は語る- シーズン12、7話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、7話

公園で年配のアジア系女性の遺体が発見。調べると拷問された形跡があった。証拠からブースと同じ部隊にいたマイクとの関係が判明。アルド殺害と同一犯の可能性が高まった。そしてマーク・コバックという男が容疑者として浮かび上がる。彼はブースが1995年に暗殺したセルビアの将軍の息子でアメリカに移住していたのだ。

BONES -骨は語る- シーズン12、8話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、8話

父親が亡くなったものの、気丈に振る舞うブレナン。そこへ突然、かつての恋人サリーが訪ねてくる。捜査のため、カナダへ行かなければならないブースは、複雑な思いを抱いたまま出発。一方、殺人事件の舞台となったニューファンドランド島に、バイキングの遺跡があるらしいと突き止めたホッジンズらは有頂天になる。

BONES -骨は語る- シーズン12、9話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、9話

ロビイスト殺しの犯人はザックではないと証明するため、分析医のワイアットの助けを借りながら、ゴルモゴンの元弟子の遺体を捜すホッジンズ。一方、ブースとブレナンは、別の殺人事件の潜入捜査で、再びワンダとバックに扮しデモリッション・ダービーに出場。最初は、しぶしぶレースに参加したブレナンだが・・・。

BONES -骨は語る- シーズン12、10話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、10話

陸橋からの飛び降り自殺と思われた遺体は殺害されたものだった。被害者はマットレス店のオーナーで現在は映画製作中だと言う。遺体にはヒョウに襲われた痕跡が残っていた。ウェンデルが論文のテーマ探しに苦悩する一方で、事件の監督官を任されたオーブリーは次々と容疑者が挙がる中、ブースと共に事件の真相に迫っていく。

BONES -骨は語る- シーズン12、11話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、11話

ついに結婚したアラストとカム。しかし2人の披露宴の最中に、霊能者アバロンが現れ、ブースに不吉な知らせを伝える。その翌日には、ブレナンの父親を殺した犯人が、刑務所から脱走したことが判明。捜査を進めるうち、ジェファソニアンに爆弾が仕掛けられていることに気づいたブースは、自ら爆弾処理にあたる。

BONES -骨は語る- シーズン12、12話のあらすじ

BONES -骨は語る- シーズン12、12話

爆破されたジェファソニアンから救出されるも、失認症になってしまったブレナン。そんな彼女に代わって元実習生たちが力を合わせて、犯人の手がかりを探す。自分の頭がおかしくなってしまったと絶望するブレナンを、ブースが優しく慰める。そして犯人が潜伏している場所へと向かうブースたちを待ち受けていたのは・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました