懐かしのあのドラマ「花にけだもの」を動画で見よう

花にけだもの、動画

フジテレビの懐かしのドラマ、見ていた人も見ていなかった人もタイトルは知っているという作品が沢山ですね。

花にけだものの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

FODではフジテレビの新しい作品から、過去の作品までドラマを振り返り見ることができます。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年7月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

花にけだもの、1話のあらすじ

花にけだもの、10話

都内名門高校に転校してきた「熊倉久実」。初登校前日に、学校下見にやってきた久実。そこで出会った学校一のモテ男「柿木園豹」。全校女子生徒200人のうち199人から告白され、いつも女子に囲まれている超プレイボーイ。そんなヤツとも知らずに、ファーストキスを捧げてしまった久実。「けだもの男子」と知り、久実は豹が大嫌いになる。そのことで全女子から反感を買うが、豹の友人「日吉竜生」に助けられる。竜生はイケメンだが三枚目。久実と男女の友情を築き、久実にできた唯一の親友を、一途に想い続ける健気な「けだもの男子」。物語を進めていくキーパーソンとなっていく。そんな竜生が惚れるクールで謎の多い美少女「大神カンナ」はいつも一人ぼっちだったが、同じく一人ぼっちだった久実と出会い、ひょんなきっかけから心打ち溶け合い、初めての親友となる。豹はこれまで付き合ってきた女子と違い、真っ直ぐに気持ちをぶつけてくる久実に心を奪われ、久実もいつしか豹の真っ直ぐな想いに惹かれていく。

花にけだもの、2話のあらすじ

花にけだもの、9話

素直で純情な女の子「熊倉久実」は、「柿木園豹」に恋するが、超プレイボーイと知り大嫌いになる。そんな中、豹の友人「日吉竜生」と久実の友人「大神カンナ」とWデートに行くことになる。しかし本当のWデートの相手は「和泉千隼」のはずだったが、5分の遅刻により、豹が現れ、久実を二人っきりで遊園地へ連れ込んでしまう。遅刻した千隼に激怒する竜生と、カンナは三人で久実を探すことに。観覧車の中で、豹は真っ直ぐ久実に告白をするが、途中で強風により観覧車が止まり、久実は母親の死を思い出し取り乱す。久実は豹の言葉に気持ち安心させられ、豹が好きと気付かされる。しかし学校では相変わらずのプレイボーイぶりの豹に、蓮高の制服を手に入れた久実は、自分の『好き』と豹の『好き』は違うと宣言するが、豹は二人の『好き』が同じだという事を証明すると誓う。そして千隼との運命的な再会・・・・・・。

花にけだもの、3話のあらすじ

花にけだもの、8話

「熊倉久実」は、「柿木園豹」を好きになる。しかし久実は超プレイボーイの豹を受け入れられないが、豹は二人の『好き』が同じだと証明する為にも、文化祭で恒例の、恋人同士がお互いのスクールリングを交換する疑似結婚式に出ようと誓う。そんな久実を「和泉千隼」は、豹に振り回されているのを放っておけないでいた。文化祭の最中、「日吉竜生」は「大神カンナ」を一途に想い続け、二年男子に絡まれているカンナを救う。いよいよリング交換式、ステージに上がる久実だったが、豹は訳あって現れずにいた・・・・・・。

花にけだもの、4話のあらすじ

花にけだもの、7話

「熊倉久実」は、「柿木園豹」と文化祭恒例のスクールリング交換式に出る約束をしてステージに立つが、豹が現れることはなかった。そんな久実を放っておけない「和泉千隼」がステージに現れ、久実とリング交換する。「日吉竜生」や「大神カンナ」からは祝福を受けるが、リング交換をしたあかつきに、恋人証明となる写真提出を生徒会から命じられてしまう。千隼の自宅で写真撮影を行おうとするものの上手くいかない。そこに千隼の姉・千鶴とつぐみが現れ、部屋に無理矢理閉じ込められる。一方その頃、豹は久実とリング交換の約束を守れず、千隼に久実を取られた事で、今までになく落ち込んでいたのであった・・・・・・。

花にけだもの、5話のあらすじ

花にけだもの、6話

「熊倉久実」は自分自身の本当の願いが「柿木園豹」に会いたい事だと気付くと、「和泉千隼」に背中を押され、豹を探し奔走し、ついに久実と豹はお互いの気持ちを確かめ合う。「日吉竜生」と「大神カンナ」には、千隼とは実は付き合っていなかった事を告げるが、久実はカンナに、豹と付き合うことになった事を言えないでいた。竜生からカンナとの恋の協力を求められている時、さやかと美優に、カンナは中学生の時、妊娠した過去があると告げられる。その噂は千隼によって解消されるが、久実はカンナが二度と恋をしたくないと言っていた言葉が気になって仕方なかった。そんなカンナにも、久実と豹が付き合っていることを知られてしまい、久実はカンナと豹の会話に違和感を覚える。竜生は久実の計らいにより、水族館でカンナに告白をする。一方、久実と豹は牧場にデートに出かけるのだが、豹の一言で思わぬ展開が待っていた・・・・・・。

花にけだもの、6話のあらすじ

花にけだもの、5話

「熊倉久実」は「柿木園豹」が「大神カンナ」と中学生の時に付き合っていた事を知る。「日吉竜生」から、「和泉千隼」含め皆とクリスマスパーティーをしようと持ち掛けられ、久実はカンナに気を使うが、カンナからは豹の事をもう何とも思っていないと告げられる。二人の会話を隠れて聞いていた竜生も、豹とカンナの関係を知り、豹にはカンナへのクリスマスプレゼントなどの好みは自分自身で知っていくからと宣言し、二人の過去を気にしない旨を伝える。豹は竜生からクリスマスプレゼントのカタログを見せられ、久実にプレゼントをしようと内緒でバイトを始める。久実はクリスマスパーティーの招待状を千隼に渡し、千隼に豹とカンナの事で無理するなと励まされる。久実はカンナとパーティー用にクッキーを作りながら、カンナから豹の話を聞き、盛り上がったそんな時、竜生から豹がバイトで事故に遭ったと入り、急いで病院に駆けつけるのであった・・・・・・。

花にけだもの、7話のあらすじ

花にけだもの、4話

「熊倉久実」は、「柿木園豹」が「大神カンナ」や「日吉竜生」を傷つけても、久実の傍にいたいと一途な想いを言われ戸惑う。久実は、カンナがまだ豹を想い続けている事に気付き、そんなカンナにLINEを送るも、既読スルーをされたまま返答はなく、不安な気持ちでカンナを訪ねるが、一方的にクリスマスパーティーへの参加を告げられるばかりで、真意の方は確かめられなかった。「和泉千隼」の姉にクリスマスパーティーの会場を用意してもらい、姉二人を含め、パーティーは無事開催される。カンナは豹に、病院で取り乱した事を謝ろうとするも、豹には無視をされ全く気付かれないまま。パーティーの輪に入れず居たたまれなく会場の隅に一人でいるカンナに、久実は気遣い話しかけるが、カンナは気を張り、久実にパーティーに戻るように、そして自分は帰る事を告げて立ち去り、二人の親友の関係は回復出来ないでいた。パーティーの帰り道、久実は豹と二人きりで帰るが表情は曇ったまま。そんな久実の揺れている心を豹は気付かず、ついに久実は泣き崩れ、豹に決断を伝える・・・・・・。

花にけだもの、8話のあらすじ

花にけだもの、3話

「熊倉久実」は「柿木園豹」と別れ、冬の海にリングを投げ捨てた。「和泉千隼」は海に飛び込みリングを拾いあげ、久実を好きだと、気持ちが落ち着くまで待つと告白する。年が明け、新学期が始まり、久実は「大神カンナ」に豹との別れた事や、後悔はなく、本気で恋する覚悟がなかった事、恋愛の辛さを知り、カンナたちと仲良く過ごしたい事を告げる。傷心の豹は、久実とは顔を合わせづらく授業をさぼるが、久実と出くわしてしまい、お互い普通でいようと約束するが、本心では平気でいられなかった。そんな豹に千隼は、久実は自分が幸せにするのだと宣戦布告する。「日吉竜生」はカンナに、バレンタインの日に開催されるマラソン大会で、一位を獲ったら本命チョコが欲しいと懇願する。千隼もそれに対抗し、久実に一位を獲ったら自分に一日を欲しいと伝える。かくして蓮高マラソン大会の号砲が鳴る・・・・・・。

花にけだもの、9話のあらすじ

花にけだもの、2話

マラソン大会で「熊倉久実」は足を怪我しコースを外れていた。「柿木園豹」は「和泉千隼」「日吉竜生」を抜き、先頭を走っていたが異変に気付き引き返す。久実が豹におぶられて病院へ向かう姿を「大神カンナ」は遠目に見つめる事しか出来なかった。豹に助けて貰った久実だったが、これ以上は甘えられないと、豹を病院から先に帰らせると、今度はそこに千隼が駆けつける。竜生の説得もあり、久実は千隼とデートをするのだが、教室でその事を知った豹は、関係ない女子に当たり突き飛ばしてしまう。カンナは豹を注意するものの一蹴されてしまい、泣きながら廊下に飛び出した所で竜生と出くわしてしまう。千隼は久実を完璧なエスコートでデートし、別れ際に想いを込めた告白に挑む。後日、マラソン大会をリタイアした久実と豹は、二人きりで図書館の罰掃除をすることになるのだが、そこで豹はついに自分の気持ちを抑えられなくなり・・・・・・。

花にけだもの、10話のあらすじ

花にけだもの、1話

「熊倉久実」は、殴りあう「柿木園豹」と「和泉千隼」を止めに入る。「日吉竜生」は豹に、豹が久実の事で悩んでるように、豹の事で「大神カンナ」が悩んでる事を伝える。久実は、豹とカンナが校庭の木の陰で会話をしているのを見かけてしまう。豹は今の気持ちを正直にカンナに話すと、カンナはわだかまりが解け、心おきなく豹との関係を終わらせる事が出来る。カンナは久実に、全力をかけて久実の恋を応援すると誓い、二人の信頼は回復する。千隼は廊下で久実を見かけ、その本心に気付いてしまい、豹と再び対峙する。竜生もカンナを呼び出し猛烈に気持ちを伝える。そして、久実も決心し、気持ちを伝えるために千隼と豹に会いに行く・・・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました