懐かしのあのドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館」を動画で見よう

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館

「アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館」当時見ていた人も、名前だけ知ってるという人も懐かしのフジテレビのドラマを振り返ってみるにはFOD(フジテレビオンデマンド)がおススメです。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

動画本数22,000本、内訳の約5,000本ドラマやバラエティが過去の作品から最新作までのテレビ、オリジナルコンテンツが豊富。FODならではの大きな特徴です。

動画だけでなく雑誌読み放題(約100冊)、漫画(有料、無料)のコンテンツも豊富。さらに1ポイント1円で利用できるポイントサービス毎月100ポイント、8日にログインだけで400ポイントの合計1300ポイントももらえます。かなりお得なVOD(ビデオオンデマンド)ですね。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、1話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、1話

家族の絆を取り戻すため、ロサンゼルスへ越して来たハーモン一家。彼らは前の所有者が無理心中をしたという家を破格の安値で買う。自身の死産と夫の浮気に傷ついた妻のヴィヴィアンは、いまだに夫のベンを許せずにいる。娘のヴァイオレットは両親の不仲にいらだち、転校した学校でも問題を起こす。ベンは彼らよりずっと前にあの家に暮らしていたという男と遭遇。その男は家の“声”にそそのかされ、家族を殺してしまったと言うが・・・。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、2話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、2話

家族の絆を取り戻すため、ロサンゼルスへ越して来たハーモン一家。彼らは前の所有者が無理心中をしたという家を破格の安値で買う。自身の死産と夫の浮気に傷ついた妻のヴィヴィアンは、いまだに夫のベンを許せずにいる。娘のヴァイオレットは両親の不仲にいらだち、転校した学校でも問題を起こす。ベンは彼らよりずっと前にあの家に暮らしていたという男と遭遇。その男は家の“声”にそそのかされ、家族を殺してしまったと言うが・・・。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、3話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、3話

ハーモン家の館は60年代に看護学校の寄宿舎として使われ、残虐な殺人事件が起きていた。ベンは浮気相手のヘイデンから妊娠したと告げられ、中絶手術に付き添うためにボストンへ出発する。だが彼の留守中に過去の事件を再現しようとする3人組が侵入、ヴィヴィアンとヴァイオレットは巻き込まれてしまう。隣のアディが事件を目撃するが、母親のコンスタンスは取り合わない。外部の助けを得られず、必死で抵抗する2人の運命は・・・。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、4話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、4話

ハーモン家の館は60年代に看護学校の寄宿舎として使われ、残虐な殺人事件が起きていた。ベンは浮気相手のヘイデンから妊娠したと告げられ、中絶手術に付き添うためにボストンへ出発する。だが彼の留守中に過去の事件を再現しようとする3人組が侵入、ヴィヴィアンとヴァイオレットは巻き込まれてしまう。隣のアディが事件を目撃するが、母親のコンスタンスは取り合わない。外部の助けを得られず、必死で抵抗する2人の運命は・・・。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、5話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、5話

侵入者たちに襲われ、ショックを受けたヴィヴィアンは家を売って引っ越そうとするがなかなかうまくいかない。彼らの住む家は巷では「殺人の館」と呼ばれており、観光ツアーの見学スポットの1つになっていた。ベンの元には中絶を思いとどまったヘイデンが押しかけてくる。自分の妊娠のことをヴィヴィアンにバラそうとするヘイデンを何とか説得しようとするベン。だがそこに突然ラリーが現れ、事態は思わぬ方向へ。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、6話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、6話

侵入者たちに襲われ、ショックを受けたヴィヴィアンは家を売って引っ越そうとするがなかなかうまくいかない。彼らの住む家は巷では「殺人の館」と呼ばれており、観光ツアーの見学スポットの1つになっていた。ベンの元には中絶を思いとどまったヘイデンが押しかけてくる。自分の妊娠のことをヴィヴィアンにバラそうとするヘイデンを何とか説得しようとするベン。だがそこに突然ラリーが現れ、事態は思わぬ方向へ。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、7話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、7話

ハーモン家の前に住んでいたチャドとパトリックは、ハロウィンを前にしてゴム製スーツの男に殺された。1年後、死者がこの世を徘徊すると言い伝えられるハロウィンが再びやってくる。ヴィヴィアンは不動産業者のマーシーの助言に従い、早く家の買い手がつくようにハロウィンに乗じて外観を飾ることにした。装飾業者として現れたチャドとパトリック、そして館で殺された幽霊たちがそれぞれの目的のために戻ってくる。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、8話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、8話

ハーモン家の前に住んでいたチャドとパトリックは、ハロウィンを前にしてゴム製スーツの男に殺された。1年後、死者がこの世を徘徊すると言い伝えられるハロウィンが再びやってくる。ヴィヴィアンは不動産業者のマーシーの助言に従い、早く家の買い手がつくようにハロウィンに乗じて外観を飾ることにした。装飾業者として現れたチャドとパトリック、そして館で殺された幽霊たちがそれぞれの目的のために戻ってくる。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、9話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、9話

病院から戻ったベンの前に現れたのは、死んだはずのヘイデンだった。彼女が侵入したことを知ったヴィヴィアンは家の中を捜し回る。ベンはヘイデンとラリーが手を組んで恐喝を企てたと思い込む。一方、テイトはヴァイオレットとデートをしていたが、自分のことを知っているらしい5人の高校生に絡まれ身に覚えのないことを言われて動揺する。コンスタンスはヴァイオレットにアデレイドが死んだことを告げ、ある事実を明かす。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、10話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、10話

病院から戻ったベンの前に現れたのは、死んだはずのヘイデンだった。彼女が侵入したことを知ったヴィヴィアンは家の中を捜し回る。ベンはヘイデンとラリーが手を組んで恐喝を企てたと思い込む。一方、テイトはヴァイオレットとデートをしていたが、自分のことを知っているらしい5人の高校生に絡まれ身に覚えのないことを言われて動揺する。コンスタンスはヴァイオレットにアデレイドが死んだことを告げ、ある事実を明かす。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、11話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、11話

10年以上も前にテイトが高校で銃乱射事件を起こしていたことにショックを受けるヴァイオレット。そんな彼女にコンスタンスは霊能者を紹介する。ヴィヴィアンに愛想をつかされたベンは家から追い出されてしまう。だが他に職場として使える部屋を借りる金がないため、ヴィヴィアンに頼み込み仕事だけは家でやらせてもらうことになる。そんな時、“ブタ男”という都市伝説を恐れる男がベンの元を訪ねてくる。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、12話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、12話

10年以上も前にテイトが高校で銃乱射事件を起こしていたことにショックを受けるヴァイオレット。そんな彼女にコンスタンスは霊能者を紹介する。ヴィヴィアンに愛想をつかされたベンは家から追い出されてしまう。だが他に職場として使える部屋を借りる金がないため、ヴィヴィアンに頼み込み仕事だけは家でやらせてもらうことになる。そんな時、“ブタ男”という都市伝説を恐れる男がベンの元を訪ねてくる。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、13話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、13話

不動産業者のマーシーが“殺人の館”の内覧会を開催し、2人の購入希望者が現れた。そのうちの1人はやり手の住宅開拓業者エスカンダリアン。モイラは自分の骨が発見されることを願い、彼を誘惑してプールを造るように勧める。だが彼の目的は、家を取り壊して集合住宅を造ることだと知ったコンスタンスは何とか阻止しようと計画を練る。モイラとは反対に、コンスタンスとラリーには館が壊されたら困る理由があった。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、14話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、14話

不動産業者のマーシーが“殺人の館”の内覧会を開催し、2人の購入希望者が現れた。そのうちの1人はやり手の住宅開拓業者エスカンダリアン。モイラは自分の骨が発見されることを願い、彼を誘惑してプールを造るように勧める。だが彼の目的は、家を取り壊して集合住宅を造ることだと知ったコンスタンスは何とか阻止しようと計画を練る。モイラとは反対に、コンスタンスとラリーには館が壊されたら困る理由があった。

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、15話のあらすじ

アメリカン・ホラー・ストーリー: 呪いの館、15話

以前、家を見に来た女性が何十年も前に自殺した女だと知ったヴィヴィアン。何としても復讐をしたいヘイデンは子供を欲しがるノーラを説得し、ヴィヴィアンの双子を奪おうと画策する。一方、ヴァイオレットと離れたくないテイトにも、ある計画があった。次々と起こる不思議な現象にヴィヴィアンは、だんだんと精神を蝕まれていく。ついに錯乱状態に陥った彼女は、誤って夫のベンに銃を向けてしまい・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました