懐かしのあのドラマ「インス大妃」を動画で見よう

インス大妃

フジテレビの懐かしのドラマ、見ていた人も見ていなかった人もタイトルは知っているという作品が沢山ですね。

インス大妃の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

FODではフジテレビの新しい作品から、過去の作品までドラマを振り返り見ることができます。

FODはAmazon Payで登録することで初回1か月無料視聴期間が付いてきます。もちろん、携帯払いなどにも対応しているので手軽に申し込みができます無料視聴期間が過ぎれば888円の月額になりますが、毎月1ポイント1円で動画や漫画で使えるポイントが1,300ポイントもついてくるので相当にお得です。

パソコンやスマホ、タブレットでいつでも見れるFODは、プレミアム会員の申し込み時にAmazon payを使えば「プレミアム作品が見放題」の初回1か月無料期間が付いてきます。

もちろんクレジットカードなど他の方法でも登録可能。

期間中に解約してもデメリットはないのでお試ししたい人にはありがたいですね。無料期間が終わったら、月々888円で多くの動画や雑誌、漫画を見ることができます。

ちなみに会員登録は「無料」でできます。下記の「フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトボタン」から、順を追っていけば簡単に始めることができます。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

インス大妃、1話のあらすじ

インス大妃、1話

時は朝鮮王朝初期。長子相続の原則に則り世宗の長男が即位するが、第5代王文宗は病弱なうえに跡継ぎの世子はまだ幼く、文宗の弟スヤン大君は玉座への野望を燃やし続けていた。世宗の意思を継ぐ右議政キム・ジョンソは王と世子を守ろうと、スヤンに警戒の目を光らせる。一方、明とのつながりを武器に勢力を増すハン・ファクは、末娘のジョンを明の後宮に入れようとするが、ジョンは頑としてこれを拒否。あろうことかスヤン大君の家に嫁ぐと言い出し・・・。

インス大妃、2話のあらすじ

インス大妃、2話

日に日に病状が悪化し、自分亡き後を憂う文宗は、幼い世子を守るようキム・ジョンソに頼み、かつてキムの兵に命をおびやかされたことのあるスヤン大君は危機感を募らせる。そんな中、ジョンとトウォン君の縁談は2人が馬に相乗りしたことで急展開。トウォン君との結婚を避けられなくなったジョンは無理を言ってスヤン大君と会い、「私を王妃にしてほしい」とスヤン大君に迫る。時を同じくしてユン・ギギョンの娘ソンイも野望を抱いて王宮に足を踏み入れ・・・。

インス大妃、3話のあらすじ

インス大妃、3話

無事婚礼を終え、スヤン大君の家で暮らし始めたジョン。しかし、義母のユン氏はなぜかジョンに厳しく、トウォン君からも遠ざけられる。ジョンはユン氏の目を盗んで夫に会おうとするが、結局バレて、門に鍵をかけられてしまう。その頃、王宮では文宗の病状が日に日に悪化。世子への平和的な王位継承を切に願う文宗はスヤン大君への不信感を押し殺して和解を図り、世子を託そうとするが、恵嬪からスヤンは敵だと聞かされている世子はスヤンを避けてしまい・・・。

インス大妃、4話のあらすじ

インス大妃、4話

朝廷の対立をよそに情を交わす世子とトウォン君。世子はトウォン君を兄のように慕い、トウォン君も万一の時は世子を守ると約束。そんな2人に恵嬪と大殿のオム内官が目を光らせる。嫁と姑の戦いが続くスヤン大君の家ではようやくジョンが軟禁状態から解放。しかし、ユン氏のやり方を批判して大声で叱られたことからジョンの不満が爆発。荷物をまとめて実家に帰ってしまう。周囲の人間が気を揉む中、世子がスヤン大君の家で療養するとの知らせが届き・・・。

インス大妃、5話のあらすじ

インス大妃、5話

スヤン大君の家を訪れた世子は、ジョンの機転でのんびりした時間を過ごし、おかげでスヤン大君は世子の信頼を得る。文宗もスヤン大君への疑念を解いて世子の後ろ盾となるよう要請し、これを知った恵嬪やキム・ジョンソはスヤン大君への警戒をいっそう強化。その矢先、文宗が血を吐いて倒れてしまう。オム内官はすぐさま世子を東宮に監禁し、スヤンらが入ってこられないよう門を固く閉ざす。文宗の危篤を伝え聞いたスヤン大君は王宮へたった1人で乗り込むが・・・。

インス大妃、6話のあらすじ

インス大妃、6話

スヤン大君の身を案じるジョンは王族の長老であるヤンニョン大君の力を借りることに。ヤンニョン大君は王族を引き連れて王への面会を求めるが、側近に邪魔されてスヤン大君は文宗に会えず、やがて文宗はこの世を去る。恵嬪は遺言をねつ造し、キム・ジョンソとファンボ・インが幼い世子を補佐して国政を牛耳ることに。トウォン君は父親の助命を世子に訴え、世子はこれを快諾するが、身の危険を感じたスヤン大君はハン・ファクの勧めで明国へと向かうことに。

インス大妃、7話のあらすじ

インス大妃、7話

スヤン大君不在の朝鮮では世子が即位し第6代王端宗となるが、王権はないがしろにされ、キム・ジョンソによる専横が続く。アンピョン大君がキム・ジョンソと手を結んで勢力の拡大に努める一方、収入の道を絶たれたスヤン大君の家は困窮を極める。見かねたジョンは亡き母の宝飾品を金に換えて生活を支えるとともに、クォン・ラムを通じてスヤン大君を支える智謀の士を探す。そして5か月後、帰国したスヤン大君はキム・ジョンソに牛耳られる朝鮮の現状を聞いて・・・。

インス大妃、8話のあらすじ

インス大妃、8話

明国から無事に帰国したスヤン大君は家族を従えて王宮に上る。端宗の寂しい胸中を知ったトウォン君は端宗を守ろうと改めて誓うが、スヤン大君の決起を望むジョンは端宗と親しくしないようトウォン君に釘を刺す。一方、門番の職を追われ都に出てきたハン・ミョンフェはクォン・ラムの勧めでスヤン大君に会うことに。だが「夢がかなうか」と聞かれたハン・ミョンフェは、スヤン大君はいずれ殺される運命であり、夢はかなわないと断言するのだった。

インス大妃、9話のあらすじ

インス大妃、9話

キム・ジョンソの専横を見守るしかない端宗がトゥォン君に不安を打ち明ける一方で、幼い王を守ろうとする内官オム・ジャチと恵嬪はスヤン大君がキム・ジョンソを討つよう策略を巡らせる。スヤン大君の説得を受け入れ腹心となったハン・ミョンフェは、ジョンからの資金援助を受けて人材を集め始める。だがハン・ミョンフェは、スヤン大君が反乱を起こすとちまたの噂になるよう妓生料亭で派手な遊興を繰り広げるなど、不可解な行動に終始するのだった。

インス大妃、10話のあらすじ

インス大妃、10話

幼い端宗に恋をしたソンイは、ホン尚宮に取り入って大殿付きのセンガクシとなる。ハン・ミョンフェはスヤン大君の元を訪れ、反乱の準備が整ったことを告げる。スヤン大君はジョンの勧めで娘の縁談を整えるなどカムフラージュを図るが、その一方でキム・ジョンソは重臣の座から退く前にスヤン大君を殺すことを決意する。お互いの出方を伺って双方のにらみ合いが続く中、誰を頼るべきか迷った端宗は深夜にスヤン大君の家を訪れ、自らへの忠誠心を問うが・・・。

インス大妃、11話のあらすじ

インス大妃、11話

トウォン君の忠誠心を確認した端宗は満足して王宮へ戻り、キム・ジョンソへの対立姿勢を明らかにする。だが息子の気持ちを知ったスヤン大君は端宗への忠誠と自らの野望の間で葛藤し、苦悩の日々を送る。ジョンは親子の対立に心を痛めながらも、事あるときは夫に従おうと決心を固める。決起の機運が高まる中、ハン・ミョンフェは粛清対象者の名簿である殺生簿を書き上げるが、そこにはハン・ミョンフェの親友であるイ・ヒョルロの名も挙げられていた。

インス大妃、12話のあらすじ

インス大妃、12話

待ちに待ったジョンの妊娠に喜びを隠せないトウォン君。だが娘を政略結婚させて学者を味方につけたスヤン大君は近いうちに決起することをクォン・ラムに伝え、それを立ち聞きしたトウォン君は王への忠誠と肉親への情の間で苦悩する。そして数日後、ついにスヤン大君は100名足らずの手勢で無謀な戦いに挑むことを決心する。側近たちの動きがあわただしくなる中、スヤン大君はトウォン君に対し、義父ハン・ファクの家に身を寄せるよう命じるが・・・

インス大妃、13話のあらすじ

インス大妃、13話

家族と別れの杯を交わしたスヤン大君は従僕だけを従えてキム・ジョンソの家を訪れ、隙を突いてキム・ジョンソと長男のスンギュを討ち取る。そして100名足らずの兵を率いて宮殿に乗り込むが大殿の門は開かず、スヤン大君は自分が端宗にだまされていたことを悟る。一方、トウォン君は家族の制止を振り切って王を守るため大殿へと向かう。そんな中、討ち取ったはずのキム・ジョンソが生きていたとの情報が届き、決起の前途に暗雲が立ちこめる。

インス大妃、14話のあらすじ

インス大妃、14話

重傷を負ったまま姿を消したキム・ジョンソの行方は依然として分からず、スヤン大君の陣営には敵の大軍勢が宮殿に押し寄せるのではという不安が広がり、ハン・ミョンフェは大殿に押し入ってキム討伐の王命を力づくでもらうよう迫る。その頃、キム・ジョンソは満身創痍の体で宮殿へと向かっていた。端宗の真意を知ったスヤン大君は己の負けを悟り、自決を決意するが・・・。

インス大妃、15話のあらすじ

インス大妃、15話

幼い端宗に無言の圧力をかけて領議政の座につき、国政の実権を握ったスヤン大君。だがアンピョン大君を討てというハン・ミョンフェの進言を聞かず、側近たちの不満が高まる。決起の成功でスヤン大君の家には祝賀の客が押し寄せ、ジョンは接客に追われる。夢へと一歩近づいたジョンだが、一方で父親の強引なやり方に異を唱えるトウォン君との溝はしだいに深まっていく。そんな中、ハン・ファクがヤンニョン大君に頬を打たれるところをジョンが目撃してしまい・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました