懐かしのあのドラマ「ショムニ ファイナル」を動画で見よう

ドラマ、ショムニ ファイナルの動画

2002年7月3日~9月18日に放送された「ショムニ-ファイナル」出演に江角マキコ、京野ことみ、宝生舞、櫻井淳子、戸田恵子、高橋由美子などいつもの面々。オープニングソング、Wish*「ISM」。
エンディングにTHE ALFEE「太陽は沈まない」。

赤パンダの見どころ
赤パンダの見どころ

一応「ファイナル」となっているけど、実は最後ではない「ショムニ-ファイナル」。とはいえ江角マキコとゆかいな仲間たちはこれで最後のOLコメディ。ただただ楽しく、面白いそんなドラマだね。

ちなみにショムニシリーズの最後のドラマは「ショムニ2013」。

ショムニ-ファイナルの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

ショムニシリーズはフジテレビで放送されていたので、FOD(フジテレビオンデマンド)で配信中です。ちなみに他のシリーズも放送されているのでおすすめです。

パソコンやスマホ、タブレットでいつでも見れるFODは、プレミアム会員の申し込み時にAmazon payを使えば「プレミアム作品が見放題」の初回1か月無料期間が付いてきます。

もちろんクレジットカードなど他の方法でも登録可能。

期間中に解約してもデメリットはないのでお試ししたい人にはありがたいですね。無料期間が終わったら、月々888円で多くの動画や雑誌、漫画を見ることができます。

ちなみに会員登録は「無料」でできます。下記の「フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトボタン」から、順を追っていけば簡単に始めることができます。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年7月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

ショムニ ファイナル、1話のあらすじ

ショムニ ファイナル、1話

キレのいいタンカと行動力で、社内に漂う停滞感を吹き飛ばしてきた会社のお荷物OL“ショムニ”が帰ってきた。千夏(江角マキコ)、リエ(高橋由美子)、梅(宝生舞)、佐和子(京野ことみ)、佳奈(櫻井淳子)、あずさ(戸田恵子)そして井上課長(森本レオ)は、きょうも雑務をこなしている・・・はずが、ショムニを始めとする満帆商事の面々は、ある人物の結婚式で顔を合わせる。ウエディングドレスの新婦は・・・千夏。財閥の御曹司を見つけたとかで、千夏は満帆商事を寿退社していたのだった!気品漂う美しい花嫁になっても、そこは千夏。自らの結婚式場で、佐和子に「女の幸せ」を説く一方で佐和子の“処女喪失”をショムニの仲間と賭ける。一方、千夏が去った満帆商事では、経営再建と称した強引な大リストラが進んでいた・・・。

ショムニ ファイナル、2話のあらすじ

ショムニ ファイナル、2話

外資系の会社に身売りした満帆商事の社名が、「G&S満帆カンパニー」に変わっても、庶務二課の課長・井上(森本レオ)は午前8時に出勤、午後8時に退社するという習慣は変わらなかった。人呼んで「8時の男」。一方、新社長の前川(升毅)も、毎朝8時に朝食ミーティングを開くことから奇しくも「8時の男」という異名を取っていた。そして、外資に身売りしたのは社員達に甘えと怠慢があるからだということで、断固として社員教育、社内改革に取り組むという姿勢を打ち出していた。そんな前川の初出勤日。当然のように恒例行事の歓迎パーティーは企画されていた。千夏(江角マキコ)らが、忙しく準備していると、前川は「時間と金のムダだ」と、中止を命じるのだった・・・。

ショムニ ファイナル、3話のあらすじ

ショムニ ファイナル、3話

千夏(江角マキコ)の号令で、外国人との腕相撲勝負にボーナスを全額賭け、すっかり金を取られてしまったショムニの面々。そんな中、G&S満帆カンパニーでは、ミラノの一流ブランド、ジョルダーノの日本での独占販売権を得ようと右京(石黒賢)らが、動き始めていた。この契約のため、G&Sの本社からはエリートの玲子(森口瑤子)が送り込まれてきた。玲子は右京の大学院時代の同級生でもあった。一方、プレゼン用に用意された1着50万円は下らないジョルダーノの婦人服を目ざとく見つけ、ざっと見積もっても総額400万円と踏んだ千夏は、何とかしてジョルダーノを手に入れ、スッてしまったボーナスの穴埋めにしようとするが・・・。

ショムニ ファイナル、4話のあらすじ

ショムニ ファイナル、4話

会社を起こすことを最終目標に、恋愛よりも外国語の習得に余念がない梅(宝生舞)が、なんと恋!?元卓球選手で今はリストラされS&G満帆カンパニーでゴミ回収作業をしている岩田(山本)と出会い、恋心を抱くのだ。もちろん千夏(江角マキコ)は、そんな梅の態度から梅の恋を目ざとく気づき、「告白しなきゃ」と、再三、梅をたきつける。そんなとき、会社の大事な契約相手にプレゼントする大切なチケットがなくなった。紛失の理由は、「よく確かめもせず捨てたゴミ回収係・岩田のせいだ」と、自分のミスは棚上げして寺崎(高橋克実)は責任逃れを言い出す。梅は、岩田と二人、ゴミの山を掘り返し、チケットを探し始めた・・・。

ショムニ ファイナル、5話のあらすじ

ショムニ ファイナル、5話

社内ボウリング大会の季節がやってきた。これまで大会に出場したことがなく、“幻の天才ボーラー”こと千夏(江角マキコ)。ことしの優勝者には、グループで行ける香港旅行が賞品とあってショムニの面々は、千夏の活躍に期待を寄せるが、どうも千夏の様子がおかしい。そんな千夏がペアを組むのは岡野(正名僕蔵)。岡野は日ごろ、海外事業部から人事に異動になったことを不満に思っていた。異動の理由は、そのドジぶりからなのに、本人は全く分かっていない。しかし、岡野は、ボウリング大会直前、満帆商事にとって大切な製薬会社とトラブルを起こしてしまう。自分に自信があった岡野はすっかり意気消沈。そんな岡野に千夏のゲキが飛んだ。

ショムニ ファイナル、6話のあらすじ

ショムニ ファイナル、6話

優勝すれば、賞金300万円!大金につられ千夏(江角マキコ)らショムニの6人は、コーラスコンクールに出場しようと練習を始める。しかし、リエ(高橋由美子)の声が突然出なくなってしまう。だが、出場の条件は6人以上!さっそくリエの代わりの出場者を探し始めた千夏たちだが、なかなか見つからない。そこで、千夏はかつて社内でコーラス部が活躍していたころの部員の一人、福利厚生二課・通称“フクニ”の君島波子(宮地雅子)に目をつけたが、波子は社内で“変人”として通っている頑固なOLだった。もちろん頑としてOKしない波子。そんな時、波子がフクニで管理している各サークルの部費・50万円が消える事件が発生した。

ショムニ ファイナル、7話のあらすじ

ショムニ ファイナル、7話

恒例の納涼満帆盆踊り大会の季節がやっきた。井上(森本レオ)の叩く和太鼓の響きも力が入る。盆踊り大会のメインイベントは、何といってもベストカップル大会!G&S満帆カンパニーのOLたちは、いつも人気ナンバーワンの右京(石黒賢)のハートを射止めようと、大騒ぎになる季節でもあるのだ。千夏(江角マキコ)が「イイ男はいないわね」とあきらめかけていたそこへ“イケメン”の心理カウンセラー・樋口(加勢大周)が登場!OLたちの沸点は最高潮に達する。ところが、樋口はとんだ“くせ者”だった。しかしその“くせ者”をモノにしようと、千夏たちは俄然元気になる。

ショムニ ファイナル、8話のあらすじ

ショムニ ファイナル、8話

あずさ(戸田恵子)が、エステ会社のモニターに当選、届いた各種エステマシーンで一儲けをもくろんだこともあり、満帆カンパニーに、エステブームが巻き起こる。そんな時、千夏(江角マキコ)らショムニのメンバーの前で、あずさが見知らぬ男性と「ダーリン」「ハニー」と呼び合いながら抱き合った。目が点になる千夏たち。その男性とは、あずさの夫、赤瀬川友彦(東根作寿英)その人だった。友彦は、配属だったロサンゼルス支社が閉鎖になり、戻ってきたのだった。しかし、帰国早々、今度は、友彦にロンドン行きの話が持ち上がる。あずさは「私の気持ちも知らないで!」と激怒し「離婚だ!」と騒ぎ出す。

ショムニ ファイナル、9話のあらすじ

ショムニ ファイナル、9話

満帆カンパニーに何者かが侵入し、海外事業部をはじめ、秘書課、社長室、人事部が荒らされる事件が発生した。そのうえ、怪FAXが送られてきて、前川社長(升毅)が襲われた。千夏(江角マキコ)らショムニのメンバーは、刑事気取りで「前川社長襲撃事件捜査本部」の看板を庶務二課の入口に貼り出し、捜査に乗り出した。千夏は自らを「ボス」と呼ばせ、リエ(高橋由美子)、梅(宝生舞)、佳奈(櫻井淳子)、あずさ(戸田恵子)にも無理やりニックネームをつけ、やる気マンマン。一方前川を警備中、新規通信システム開発で契約を結ぼうとしている相手会社の重役に気に入られた神谷(沢村一樹)は突然、海外事業部に異動させられるが、事件のことが気になってしょうがない。

ショムニ ファイナル、10話のあらすじ

ショムニ ファイナル、10話

千夏(江角マキコ)率いるショムニ軍団と、美園(戸田菜穂)の秘書課グループに対抗して満帆カンパニーでは、営業二課のピチピチの若手、東山(有坂来瞳)率いる四人組の営業娘、通称“エームス”が、めきめきと頭角を表してきた。エームスたちは若さを武器に、合コンでもモテモテ。それで仕事を取ってきているようなものだった。そしてそんな“仕事ぶり”を誇らしげにするエームスたち。そんな中、満帆カンパニーでは日本で、ほとんど入手不可能なイタリアワインの老舗ワイナリーと独占輸入契約を結ぼうとしていた。そのワインを入手した上で、ワイナリーのオーナーを日本に呼び、さらにイベントを企画したが、トラブルからワインがイベントに間に合わない。そこで、エームスたちが「私たちに任せて!」と、ワイン入手のため、合コンで知り合った男達に電話をかけはじめたが・・・。

ショムニ ファイナル、11話のあらすじ

ショムニ ファイナル、11話

「今、もっとも注目するビジネスマン」として、雑誌に右京(石黒賢)が取り上げられ、満帆カンパニーでは、女子社員たちが騒然となっていた。そんな中、千夏(江角マキコ)らショムニの面々は、この夏にお金を使いすぎて、カードの支払いも出来ない状態・・・。そこで、とある雑誌の「さわやかスマイルコンテスト・スーツの似合う男部門」に、右京の写真を盗み撮りして応募し、グランプリを狙って、その賞金をカードの返済にあてようと画策するが、寺崎(高橋克実)や美園(戸田菜穂)らに、じゃまされ、うまくいかない。いくはずもない。一方、右京は、雑誌の記事を読んで感心したという男に、巧みに騙され、到底売れない、古いゲームソフトを多量に買い込むハメに。右京は「俺一人で何とかする」と自分の失敗の穴埋めをしようとするのだが・・・。

ショムニ ファイナル、12話のあらすじ

ショムニ ファイナル、12話

千夏(江角マキコ)には、テレビ局のイベントの「20人21脚競争」の参加許可が出た。優勝賞金1000万円、20人で割っても、一人50万円。が然、燃える千夏らショムニのメンバーたちだが、参加条件は社長も参加すること。そういうイベントが嫌いな前川社長(升毅)も、佳奈(櫻井淳子)がいるから大丈夫!とのんきな千夏たち。一方、アメリカの製薬会社から、新規契約を白紙に戻したいという連絡が満帆カンパニーに入った。その会社が、契約を断ってきたのは、満帆の“賄賂攻勢”が理由だった。右京(石黒賢)らは「身に覚えがない」と主張するが、前川は信じず、もちろん千夏らの20人21脚の参加の申し出を断り、親友の富田(佐野史郎)を社長代行として呼ぶ。富田は、まずショムニ廃止を打ち出し、右京(石黒賢)らをも処分することに。庶務二課は、それぞれ社内の各所に転属になってしまう・・・。

ショムニ FOREVERのあらすじ

ショムニ FOREVER

会社からの数々のリストラの仕打ちや嫌がらせにもめげず、果ては倒産や乗っ取りという会社の存亡の危機をも救ってきたショムニの面々。これまでどんな事件が起ころうとも明るく解決し、またいつもの日常の仕事に戻ってきた庶務二課の6人だったが、新年早々、これまでにない最大の危機が訪れる。それは・・・生命の危機!あの満帆カンパニーに恨みを持つ人間が、爆弾を持って人質をたてに、社長室に立てこもる。その人質とは・・・あの坪井千夏。ということは、犯人が危ない!?犯人の思惑と会社の思惑、そこにショムニの思惑が複雑に入り混じり、騒動が騒動を巻き起こし、事件は思わぬ方向に展開していく・・・。

出演者の他ドラマ

江角マキコ

懐かしのあのドラマ「オーバー・タイム」を動画で見よう
1999年の月9平均視聴率20%越えのとんでもないドラマ。OverTime(オーバー・タイム)。主演が反町隆史と江角マキコ。脚本が北川悦吏子。 赤パンダの見どころ 男性に縁がない、女三人笠原夏樹(江角マキコ)、鶴...

コメント

タイトルとURLをコピーしました