FODの支払い方法とは?クレジットカード?携帯払いは?各支払いサービスの違いとは

意外と多いのが、どの支払い方法を選択するべきなのか、頭を悩ませる人は決して少なくありません。

FODの支払い方法はいくつもあって良くわからない。

その気持ちは非常に良くわかります。世の中便利になってきているようで様々な場面で細分化され選択を迫られる場面というのはままある話です。

そこで、FODの支払い方法と違いと特徴をまとめました。支払い方法で悩んでいる人は参考にしてください。

FOD(フジテレビオンデマンド)の支払い方法

支払いと言っても、様々な電子決済が存在します。そんな、形に応えるべくFODでは支払い方法がいくつか用意されています。

  • クレジットカード支払い
  • 銀行引き落とし
  • ポイント支払い

これらの支払い方法は外部のサービスを利用することで実現しています。なぜFODの支払いシステムではなく外部のサービスを利用するのか、それは単純にコストの問題と言えます。

自社ですべてを賄おうとすれば、コストは膨大なものになり、また価格に上乗せされてユーザーの負担が大きくなります。FODは非常に安価なビデオオンデマンド。裏を返せば外部のシステムを上手に利用しているからこそ実現できていると言えるでしょう。

どんな特徴があるのは今後の説明に任せるとして、各サービスはどのような引き落とし方法が準備されているのまずは簡単に表でまとめたので見てみましょう。

 クレジットカード銀行引き落としポイント
AmazonPay××
楽天Pay×△※1
Yahooウォレット△※2×
dアカウント×
auID×
MySoftBank×
フジテレビID
××

△※1:初回登録時のみ利用可能
△※2:一部銀行のみ(Yahooウォレット)

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

AmazonPay

AmazonJAPANの仕組みを利用して申し込みする方法です。Amazon IDを利用して支払いが利用できます。 

AmazonIDに紐つくのウォレット機能にクレジットカードを登録して利用するため、クレジットカードは必須になります。

唯一、新規申し込み時に初回2週間の無料体験期間が付いてくるのでかなりお得です。Amazon Payは新規に取得する場合でも無料で作れるので、作成しておくのが良いでしょう。

楽天ID(楽天Pay)

楽天を利用していて楽天IDを利用して支払いが可能です。楽天ペイを利用して引き落としになるため、クレジットカードが必要になります。

楽天ペイ

楽天Payを利用して初回登録した場合、残念ながら無料期間はついてきませんが楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を利用できるので余っている分を使って視聴することが可能です。

また、楽天のサービスはとにかく連携が非常に強い事。楽天ショッピングに、楽天カード、楽天銀行などポイント増量のチャンス。

もちろんFODで楽天Pay支払いを選択することでポイントも溜まるため、他の支払い方法より実質的にお得になります。

日常から楽天サービス(楽天カードや楽天Payなど)を利用している人はもっともおすすめの支払い方法と言えます。

楽天Payの公式サイトで見てみよう

スマホ、携帯支払い(dアカウント、auID、MySoftBank)

docomo(dアカウント)、au(auID)、softbank(MySoftBank)を利用中の人が利用できる引き落とし方法です。

携帯料金と一緒に引き落とされることになるため、携帯料金をカードで支払っている場合はカード決済、銀行引き落としにしていれば銀行からと携帯の決済方法に依存します

フジテレビID

フジテレビに会員登録して利用するIDです。フジテレビIDにクレジットカード情報を紐付けて決済するのでクレジットカードは必須になります。

他のアカウントを持っていない場合に作ることになりますが、公式IDであるものの新規に取得してまで作るメリットはありません。

引き落とし先の一元管理の点からも、どこか他のサービスを利用するのが良いでしょう。

結局、FODの支払いはどれがお得?

支払方法によって直近のメリットがあるのはAmazon Payを利用した場合のみです。

とはいえ、楽天Payであれば初回登録時に余ったポイントを利用することができますし、スマホ・携帯決済であればクレジットカードでなく銀行引き落としも可能。

どの支払い方法がお得であるかは人によって大きくことなります。自分のライフスタイルに合った支払い方法を選択するのが最もお得と言えますね。

キャッシュレスバナー

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました