ドラマ「シャーロック」、2019年秋の月9。動画配信で見よう!

2019年、秋(10月放送)月9ドラマ「シャーロック」。原作はアーサー・コナン・ドイル「シャーロック・ホームズシリーズ」。キャストにディーン・フジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介、等。脚本、井上由美子。

赤パンダの見どころ
赤パンダの見どころ

「シャーロック・ホームズシリーズ」を現代風にアレンジした「シャーロック」。犯罪コンサルタントと精神科医のコンビが難解な事件を解決に導いてゆく。

主人公の誉獅子雄(ディーン・フジオカ)、犯罪捜査専門コンサルタントって職業が良くわからないけど(笑)超凄い探偵さんかな。推理ドラマは、ほんとあっという間に時間が過ぎていく名作だね。

シャーロックの配信動画

フジテレビの月9ドラマを振り返り見たいのであればFODを利用しましょう。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

「シャーロック」の見逃し配信

現在進行中で放送されている「シャーロック」。最新話は有料会員にならなくても放送後1週間はFOD内で無料で見ることができます。

フジテレビオンデマンドへ

※2019年10月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

シャーロック、あらすじ

世界一有名な探偵“シャーロック”は月9初主演のディーン・フジオカ。相棒“ワトソン”は月9初出演の岩田剛典。“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストでお届けします!アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

引用:FOD

シャーロック、1話のあらすじ

シャーロック、1話

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光(あかばね・はるき/中尾明慶)が遺体となって発見された。捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった赤羽が殺されるはずなどないと口をそろえる。その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)である。公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った1人の男がいた。この病院に勤務する精神科医の若宮潤一(岩田剛典)である。その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

シャーロック、2話のあらすじ

シャーロック、2話

上の階からの水漏れにより宿無しとなった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、医師の転落死を巡る事件で知り合った若宮潤一(岩田剛典)のマンションに転がり込んだ。そんな中、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)から獅子雄のもとへ、新たな捜査依頼が舞い込んでくる。それは、とある女性が急行電車にはねられ死亡した一件。所有していた身分証から、亡くなったのは29歳の高橋博美だと判明する。博美はかつて、とあるトラブルを抱えており、敏腕弁護士の青木藍子(菅野美穂)に弁護の依頼をしていた。藍子は、依頼を受けた人にはたとえ弁護が終わっても一生寄り添うことをポリシーとする弁護士であり、生きづらさを抱える人々に対しグループワークを開くなど、社会的弱者の側に立った活動を一貫して続けている人格者。そんな藍子と博美の関係を知った獅子雄は、調査目的で藍子のもとを訪ねる。そこで獅子雄は、弁護士としても女性としても完璧な藍子に興味を抱き・・・。

シャーロック、3話のあらすじ

シャーロック、3話

渋谷の一等地にある空き家で、身元不明の高齢男性の死体が発見された。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後、詐欺被害にあった建設会社の社長がその邸宅内で自殺し、いわく付き物件として空き家のままになっていた。捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)に捜査依頼を受けた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、その遺体があった場所を検分。すると、遺体の手元に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちただけだと言うが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいことを指摘する。その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺グループの1人だったことが判明。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)が現れて・・・。

シャーロック、4話のあらすじ

シャーロック、4話

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合を観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツいやじにへきえきする若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理やり引き止められウンザリ顔。この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦い。観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山の急病による試合中止のアナウンスが。騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。すぐに獅子雄は、梶山の急病はうそと見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に梶山を出せと迫る。その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言う。1時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる・・・。

シャーロック、5話のあらすじ

シャーロック、5話

若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。まったく取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、凶器と思われる包丁などが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄をたきつける。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉を、獅子雄はあっさり否定。2人は“歩く死体”の謎に乗り出すことに。現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、息子が町田のパワハラを受けていたことを聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず・・・。

シャーロック、6話のあらすじ

シャーロック、6話

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合を観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツいやじにへきえきする若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理やり引き止められウンザリ顔。この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦い。観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山の急病による試合中止のアナウンスが。騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。すぐに獅子雄は、梶山の急病はうそと見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に梶山を出せと迫る。その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言う。1時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる・・・。

シャーロック、7話のあらすじ

シャーロック、7話

渋谷の一等地にある空き家で、身元不明の高齢男性の死体が発見された。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後、詐欺被害にあった建設会社の社長がその邸宅内で自殺し、いわく付き物件として空き家のままになっていた。捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)に捜査依頼を受けた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、その遺体があった場所を検分。すると、遺体の手元に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちただけだと言うが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいことを指摘する。その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺グループの1人だったことが判明。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)が現れて・・・。

シャーロック、8話のあらすじ

シャーロック、8話

上の階からの水漏れにより宿無しとなった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、医師の転落死を巡る事件で知り合った若宮潤一(岩田剛典)のマンションに転がり込んだ。そんな中、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)から獅子雄のもとへ、新たな捜査依頼が舞い込んでくる。それは、とある女性が急行電車にはねられ死亡した一件。所有していた身分証から、亡くなったのは29歳の高橋博美だと判明する。博美はかつて、とあるトラブルを抱えており、敏腕弁護士の青木藍子(菅野美穂)に弁護の依頼をしていた。藍子は、依頼を受けた人にはたとえ弁護が終わっても一生寄り添うことをポリシーとする弁護士であり、生きづらさを抱える人々に対しグループワークを開くなど、社会的弱者の側に立った活動を一貫して続けている人格者。そんな藍子と博美の関係を知った獅子雄は、調査目的で藍子のもとを訪ねる。そこで獅子雄は、弁護士としても女性としても完璧な藍子に興味を抱き・・・。

シャーロック、9話のあらすじ

シャーロック、9話

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光(あかばね・はるき/中尾明慶)が遺体となって発見された。捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった赤羽が殺されるはずなどないと口をそろえる。その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)である。公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った1人の男がいた。この病院に勤務する精神科医の若宮潤一(岩田剛典)である。その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

2019年月9ドラマ一覧

「監察医 朝顔」2019年の夏、月9ドラマの配信動画を見よう
2019年の月9ドラマ、「監察医 朝顔」。キャストに上野樹里、時任三郎、風間俊介、山口智子、石田ひかり、等。漫画が今は亡き「漫画サンデー」で連載。原作:香川まさひと、漫画:木村直巳。 赤パンダの見どころ 東日本大...

コメント

タイトルとURLをコピーしました