東野圭吾ドラマ「分身」を動画で見よう

東野圭吾「分身」の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

「東野圭吾「分身」」を無料で見るためにはFOD(フジテレビオンデマンド)が良いでしょう。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年8月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

東野圭吾「分身」、1話のあらすじ

東野圭吾「分身」、1話

札幌に住む女子大生・氏家鞠子(長澤まさみ)は、小さい頃から、両親と顔がまったく似ていないことを気にしていた。数年前に火事で不審死した母・静恵(鈴木砂羽)からあまり愛された記憶もない。ある日、たまたま静恵の遺品を見つけた鞠子は、静恵が、生前、東京で自分の出生に関わる何らかの秘密を調べていたことを知る。数日後、離れて住む父・清(佐野史郎)が現れ、唐突に海外への留学を勧めてきた。自分の周囲で何かが動き始めていると感じた鞠子は、自ら謎を解明するべく東京へと旅立つ。その頃、北海道の有力衆議院議員・伊原駿策(伊武雅刀)は、後継者を作り出すために、ある危険な計画を進める決意を固めていた。

東野圭吾「分身」、2話のあらすじ

東野圭吾「分身」、2話

小林双葉(長澤まさみ)は、幼馴染の滝沢裕介(勝地涼)らと東京で音楽活動にいそしむ女子大生。あるチャリティーライブで声をかけられ、テレビ番組への出演が決まる。ところが、母・志保(手塚理美)はそれを喜んでくれない。女手ひとつで双葉を育ててきた志保はなぜか小さい頃から双葉が人前に出ることを極端に嫌っているのだ。一方、東京にやってきた鞠子は、親友で、今は医学を学んでいる下条めぐみ(臼田あさ美)の協力を得て、両親の過去を調べ始める。そしてたまたま見つけたのが、鞠子とまったく同じ容姿をした女性・双葉がテレビで歌っている姿だった。

東野圭吾「分身」、3話のあらすじ

東野圭吾「分身」、3話

双葉の母・志保が、何者かに轢き逃げされた。親戚から、自分の出生に大きな謎が残されていると教えられた双葉は、母の過去を知るという大学教授からの誘いを受け、裕介の心配を振り切って北海道に向かうことにする。その頃、鞠子は、父・清の電話を立ち聞きし、父が今も何か大きな陰謀に関わっていることを知り愕然となっていた。再び東京を訪れ、めぐみとともに、ついに、自分とまったく同じ容姿だという双葉の家にたどりついた鞠子。そこで出会ったのは・・・。

東野圭吾「分身」、4話のあらすじ

東野圭吾「分身」、4話

北海道にやってきた双葉は、本当の父親が誰なのかを調べるために検査を受けることになる。その頃、東京では、鞠子とめぐみ、裕介が情報交換し、鞠子と双葉が生命に関わるような策謀に巻き込まれているのではないかということがわかり始めた。祐介は双葉の身を案じその行方を探すが、なかなか連絡がとれない。一方、医学を学んでいるめぐみは、鞠子と双葉という存在に対して、友人として以上の関心を抱き始めていた。それぞれに、孤独と危険を抱えた鞠子と双葉は二人だけで会う約束をする。

東野圭吾「分身」、5話のあらすじ

東野圭吾「分身」、5話

ついに出会った鞠子と双葉が、次に向かったのは、自分たちの出生の秘密を握るある女性の元だった。その女性の姿は・・・二人は、衝撃の真実を突きつけられることになる。そして、現れた伊原の関係者たちに拉致された二人は、禁断の生命工学の実験台となることを強要される。細胞レベルまで同じでもそれぞれの人間は別個の人間になりうるのか?そもそも人間とは?生命とは?鞠子と双葉が最後にたどりついた答えとは・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました