懐かしのドラマ「ポルノグラファー」を動画で見よう

ポルノグラファーの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

「ポルノグラファー」はFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されています。無料視聴期間を上手に使うことで無料で見れちゃうんですね。

パソコンやスマホ、タブレットでいつでも見れるFODは、プレミアム会員の申し込み時にAmazon payを使えば「プレミアム作品が見放題」の初回1か月無料期間が付いてきます。

もちろんクレジットカードなど他の方法でも登録可能。

期間中に解約してもデメリットはないのでお試ししたい人にはありがたいですね。無料期間が終わったら、月々888円で多くの動画や雑誌、漫画を見ることができます。

ちなみに会員登録は「無料」でできます。下記の「フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトボタン」から、順を追っていけば簡単に始めることができます。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年7月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

ポルノグラファー、1話のあらすじ

ポルノグラファー、7話

気持ちの良い初夏の日。自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦(くずみはるひこ)は、突然目の前に現れた木島理生(きじまりお)に衝突し、右腕を折る全治2ヶ月の怪我を負わせてしまう。すぐに治療費を払えそうにない春彦に木島は、治療費の代わりに小説家である自分のところで口述筆記の代筆をしてくれないかと提案する。その提案に心底ほっとした春彦はさっそく仕事を始めるのだが、木島から発せられる言葉は聞きなれない淫らなものだった。官能小説家・木島のもとで春彦はだんだんと翻弄されていき・・・!?

ポルノグラファー、2話のあらすじ

ポルノグラファー、8話

木島(竹財輝之助)の官能小説の口述の影響か、エロい妄想が止まらない春彦(猪塚健太)。大学同期の横田祐介(上田悠介)に木島の話をするも、「どうせじいちゃんだろ」と一蹴されてしまう。いつものように木島の家で口述筆記を続けていると、見知らぬ男が現れる。木島の担当編集者だという城戸(吉田宗洋)と木島は、どう考えても距離が近い。突然現れた城戸の存在に、春彦のもやもやが止まらず・・・。

ポルノグラファー、3話のあらすじ

ポルノグラファー、9話

木島(竹財輝之助)と城戸(吉田宗洋)の距離の近さから、再びエロ妄想をしてしまう春彦(猪塚健太)。急いで木島の家に戻ると、木島の提案で3人の親睦会が行われた。二人の馴れ初めを聞かされている最中、木島が酔っ払って寝てしまう。酔った木島をベッドに運ぶ春彦たちだが、城戸が帰った後、木島から「一緒に寝よ」とシャツを捉まれ・・・!?

ポルノグラファー、4話のあらすじ

ポルノグラファー、10話

酔っていたとはいえ木島(竹財輝之助)とキスをしてしまった春彦(猪塚健太)。気まずい気持ちもあるが、口述筆記は順調に進んでいる。木島の家に通うのが楽しくなってきた矢先、ギプスが外れた木島から「今の小説が終われば、示談は終了」と言われてしまう。失意の春彦だったが、帰宅後手に取った木島の官能小説を見て、あることに気づいてしまい――。一方木島は、自らの言葉で春彦を突き放した自分に絶望していた・・・。【

ポルノグラファー、5話のあらすじ

ポルノグラファー、11話

木島(竹財輝之助)の嘘に気づいてしまった春彦(猪塚健太)が、木島に詰め寄ると、「口述筆記ごっこだった」と言われてしまう。ショックと怒りで木島を殴ってしまう春彦。木島に、自分の行き場のない気持ちを告白すると、「僕としたいってこと?」と一方的に襲われてしまう。失意の春彦は、木島の担当編集者・城戸(吉田宗洋)から、木島の嘘の理由を聞かされ・・・。

ポルノグラファー、6話のあらすじ

ポルノグラファー、12話

木島(竹財輝之助)の弱さ故の嘘を知った春彦(猪塚健太)は、木島の家に急ぐ。と、木島の家の中は空っぽで・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました