懐かしのドラマ「鬼平犯科帳 第1シリーズ」をネット動画で見ちゃおう

鬼平犯科帳 第1シリーズ、動画

1989年から始まった鬼平犯科帳の第1シリーズ。火付盗賊改方に長谷川平蔵(二代目中村吉右衛門)、原作が池波正太郎。

赤パンダの見どころ
赤パンダの見どころ

テレビを見てたらいつもやっていたイメージだったけど、平成元年から平成13年までの13年間続いていたんですね。再放送なども含めればいっつも流れている案外間違っていないのかも。

  1. 鬼平犯科帳 第1シリーズの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう
    1. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、1話のあらすじ
    2. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、2話のあらすじ
    3. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、3話のあらすじ
    4. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、4話のあらすじ
    5. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、5話のあらすじ
    6. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、6話のあらすじ
    7. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、7話のあらすじ
    8. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、8話のあらすじ
    9. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、9話のあらすじ
    10. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、10話のあらすじ
    11. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、11話のあらすじ
    12. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、12話のあらすじ
    13. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、13話のあらすじ
    14. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、14話のあらすじ
    15. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、15話のあらすじ
    16. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、16話のあらすじ
    17. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、17話のあらすじ
    18. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、18話のあらすじ
    19. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、19話のあらすじ
    20. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、20話のあらすじ
    21. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、21話のあらすじ
    22. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、22話のあらすじ
    23. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、23話のあらすじ
    24. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、24話のあらすじ
    25. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、25話のあらすじ
    26. 鬼平犯科帳 第1シリーズ、26話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

フジテレビで放送されていた鬼平犯科帳はFOD(フジテレビオンデマンド)で動画配信されています。パソコン、スマホやタブレットでいつでも見れるのでとてもおすすめ。

当然第1シリーズから最終の第9シリーズ、スペシャルドラマから最後の鬼平犯科帳 THE FINALまで見ることが出来ちゃいます。

パソコンやスマホ、タブレットでいつでも見れるFODは、プレミアム会員の申し込み時にAmazon payを使えば「プレミアム作品が見放題」の初回1か月無料期間が付いてきます。

もちろんクレジットカードなど他の方法でも登録可能。

期間中に解約してもデメリットはないのでお試ししたい人にはありがたいですね。無料期間が終わったら、月々888円で多くの動画や雑誌、漫画を見ることができます。

ちなみに会員登録は「無料」でできます。下記の「フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトボタン」から、順を追っていけば簡単に始めることができます。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年7月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

鬼平犯科帳 第1シリーズ、1話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、1話

火付盗賊改方の長官に返り咲いた、鬼平こと長谷川平蔵は、ある夜、刺客に襲われた。獣のような殺気と鋭い太刀さばき。江戸に出没する謎の辻斬りと同一犯であることを平蔵は見抜く。暗闇に消え去った刺客は、甘美な香りを残しており、平蔵はその匂いを手掛りに身元を洗う。やがて白梅香という匂油を買う浪人の正体が判明するが、その背後に意外な黒幕が居た。平蔵は自ら見回りに出掛け、刺客をおびき出す作戦に出る。

【出演】中村吉右衛門/篠田三郎/尾美としのり/三浦浩一/高橋悦史/多岐川裕美/西川峰子/中村又五郎/牟田悌三/仲谷昇/近藤正臣

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:小川英

鬼平犯科帳 第1シリーズ、2話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、2話

平蔵を長官とする火付盗賊改方は、極悪非道の盗賊、梅吉の一味を追っていた。平蔵の旧友、彦十の報告によると、梅吉は本所の御家人・服部の屋敷にいるという。一味の中におふさという女がおり、大がかりな強盗を企んでいる事を聞いて平蔵は驚愕する。おふさは、20年前平蔵が剣友・左馬之助と競うほどに憧れていた女性であった。その後、呉服問屋に嫁ぎ、女将として幸せに暮らしている筈だった。平蔵は一味の屋敷を襲撃し、企みを暴く。

【出演】中村吉右衛門/篠田三郎/尾美としのり/江戸家猫八/三浦浩一/高橋悦史/多岐川裕美/萬田久子/江守徹

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:井出雅人

鬼平犯科帳 第1シリーズ、3話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、3話

長谷川平蔵は、そば屋で一人の男とすれ違った。物腰は柔らかいが、平蔵を窺う目に鋭い憎悪が走った。その男、表向きは印判屋の看板を立てるが、蛇の平十郎という異名をとる大盗っ人。時間をかけて強盗を企み、水際立った手口で大富豪ばかりを狙う。凶行の日まで、手下にさえ顔をみせない男である。その平十郎が次に狙うのは、将軍家にとり入り、御典医に成り上がった千賀の屋敷。からくりを見抜いた“鬼平”は一網打尽にしようとする。

【出演】中村吉右衛門/篠田三郎/尾美としのり/多岐川裕美/柄本明/誠直也/山田吾一/石橋蓮司

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:田坂啓

鬼平犯科帳 第1シリーズ、4話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、4話

江戸の町に、無惨な殺りくと略奪を重ねる凶悪犯が出没した。この神出鬼没の盗賊は、血頭の丹兵衛と目された。だが、伝馬町の囚人・粂八が、一連の凶行は偽の丹兵衛の仕業であると平蔵に申し出る。粂八は、昔丹兵衛の手下だった。丹兵衛の手口には、人を殺さず、貧乏人は襲わず、女は犯さずの掟があるという。平蔵は粂八を解き離し、密偵として真犯人を探らせる。やがて平蔵は、謎の盗賊一味が、島田宿へ集まるという情報を得た。

【出演】中村吉右衛門/篠田三郎/高橋悦史/蟹江敬三/多岐川裕美/日下武史/柄本明/島田正吾

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:野上龍雄

鬼平犯科帳 第1シリーズ、5話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、5話

平蔵の屋敷に、おまさという娘が訪ねて来た。おまさは、平蔵が若い頃通った居酒屋の娘。酔いつぶれた平蔵を何かと面倒みてくれた。今では、札差・大月に住み込みで働いているが、それは、盗賊・仁三郎一味を引き込むためである。だが、一味の計画があまりにも凶悪であることを知り、足を洗おうと決意するおまさ。全てを聞かされた平蔵は、その日からおまさを密偵として使う。梶芽衣子がこの5話から女密偵として活躍する。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/高橋悦史/篠田三郎/尾美としのり/江戸家猫八/梶芽衣子/磯部勉

【スタッフ】■監督:田中徳三■脚本:小川英

鬼平犯科帳 第1シリーズ、6話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、6話

江戸の町に、凶悪無惨な怪盗が出没した。紙問屋の大和屋が襲われ、一家皆殺しにあったとき、平蔵は、その手口から太平一味の仕業とにらむ。賊の一人と思われる助次郎が浮かんだ。平蔵はその探索を部下の小野十蔵にあたらせる。十蔵は無口で風采のあがらない男である。助次郎の家に踏み込んだ十蔵は殺人現場に出くわした。身重のおふじが、助次郎を絞殺したのだ。十蔵は、おふじの身の上に同情し、彼女をかくまってしまう。【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/三浦浩一/篠田三郎/竹井みどり/柄本明【スタッフ】■監督:富永卓二■脚本:下飯坂菊馬

鬼平犯科帳 第1シリーズ、7話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、7話

明神の次郎吉は、盗っ人でありながら善行もするという風変りな男。盗賊の頭、山の武兵衛から呼び出された次郎吉は、江戸への旅の途中、重病人の僧に出会う。遺言は、形見の名刀を江戸のある武士へ届けること。その武士とは、平蔵の剣友、左馬之介だった。一方、江戸の町で次郎吉の姿をみかけた密偵おまさは、彼の後を尾行する。その昔、おまさも武兵衛の配下だった。武兵衛一味が動き出すことを知るおまさだが、義理と忠誠心の間で苦しむことになる。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/藤巻潤/三浦浩一/江戸家猫八/梶芽衣子/ガッツ石松/土屋嘉男/江守徹

【スタッフ】■監督:原田雄一■脚本:田坂啓

鬼平犯科帳 第1シリーズ、8話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、8話

盗賊改方・長谷川平蔵配下の山口平吉は、墓参りの帰り道に、峰蔵と名乗る盗賊に声をかけられる。さむらい松五郎という盗賊にうりふたつなために間違われたのだ。峰蔵は、ろくろ首の藤七の手下だが、極悪非道なやり口に嫌気がさし、血生臭い盗みはしない松五郎の手下にしてくれと頼む。役者上がりの盗賊に自分が似ている事にとまどいながらも平吉は、藤七一味を捕らえるために松五郎になりすます事にするが、本物の松五郎が姿を現す。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/香川照之/三浦浩一/梶芽衣子/赤塚真人/石倭裕子/速水典子/深江章喜/坂東八十助

【スタッフ】■監督:吉田啓一郎■脚本:下飯坂菊馬

鬼平犯科帳 第1シリーズ、9話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、9話

居酒屋「加賀や」の老主人九平は、裏では一匹狼の盗人であった。その九平はこの世の見納めにと故郷の加賀を訪ねた帰路、網切の甚五郎が、平蔵を殺すと喋っているのを聞く。居酒屋にやって来た当の平蔵の人柄にひかれた九平は、自分が盗人だという事も忘れ、甚五郎一味の潜む隠れ家を見張る。一方、自分の弟を殺された恨みをはらすべく甚五郎は旗本の書状を偽造し、店の者を殺害して一味でかためた料亭に平蔵をおびき出した。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/梶芽衣子/青木義朗/江幡高志/風間舞子/米倉斉加年

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:安藤日出男

鬼平犯科帳 第1シリーズ、10話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、10話

茶問屋に押し入った強盗は、残虐にも家人を惨殺、金を奪って逃走した。盗みの手口は一本眉の甚五郎のものであったが、盗賊改方長谷川平蔵が知る甚五郎は、盗みはしても人は殺さない主義を持っていたはずだった。この一件の真相は、甚五郎を裏切った手下の佐喜蔵の仕業だった。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/高橋悦史/篠田三郎/蟹江敬三/梶芽衣子/尾藤イサオ/藤岡重慶/芦田伸介

【スタッフ】■監督:田中徳三■脚本:野上龍雄

鬼平犯科帳 第1シリーズ、11話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、11話

市ヶ谷の薬種屋が襲われ、一家17名皆殺しという凄残な事件が起きた。現場に残された狐火札から、大盗賊・狐火の勇五郎一味の犯行と目される。だが、平蔵とおまさが知る狐火一味は、決して残虐な急ぎ盗らきをしないのを掟としていた。昔、女賊だったおまさは、狐火の勇五郎と恋仲になり、掟によって別れた過去がある。内偵を続けるおまさは、ある日、元狐火一味の源七と出会う。そして偶然にも勇五郎と再会し、意外な事実を知る。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/藤巻潤/江戸家猫八/梶芽衣子/速水亮/垂水悟郎

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:星川清司

鬼平犯科帳 第1シリーズ、12話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、12話

幕府の火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵。盗賊たちからは“鬼の平蔵”と怖れられて、その名を知らぬ者はいない。だがその素顔は義理と人情に厚い正義漢である。その平蔵が久し振りに父の墓参りをかねて京都見物に出掛けた。墓参りの後、平蔵は男に追われた一人の娘を助ける。その娘・およねは、奈良・大泉村の出身で、庄屋の仲介により、大阪の出雲屋に奉公に出ていた。出雲屋の主人、丹兵衛の裏稼業は盗賊。およねは、丹兵衛の正体を知ってしまい、命を狙われていた。平蔵は、名うての凶悪犯、丹兵衛の謀略をつぶすべく、京都の与力・浦辺を共に、およねを連れて奈良へ向かう。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/高橋悦史/井川比佐志/長谷川真弓/藤岡琢也/江守徹

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:中村努

鬼平犯科帳 第1シリーズ、13話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、13話

平蔵の役宅へお熊という老女が訪ねて来た。お熊は平蔵が若い無頼時代に世話になった女で、話によれば、寺の下男に遺言を託されたという。それは、千住の畳屋庄八に死を伝えるとともに、神奈川宿の孫娘に50両余の大金を届けることだった。平蔵は、盗賊一味と疑いをかけ、庄八の身辺を洗う。やがて、庄八夫婦が不審な動きをするようになった。平蔵は密偵を送ると同時に、お熊から有力な情報を得る。得体の知れない盗賊がうごめいていた。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/高橋悦史/篠田三郎/藤巻潤/江戸家猫八/蟹江敬三/北林谷栄

【スタッフ】■監督:吉田啓一郎■脚本:櫻井康裕

鬼平犯科帳 第1シリーズ、14話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、14話

平蔵の部下・岡村同心は、捕物に出勤中、病弱の妻を失った。出産に体力が続かず、母子とも助からなかった。そんな失意の岡村は、ある夜両国橋で身投げ寸前の母子を助ける。ところが、その母子は、数日前に岡村が捕まえた盗っ人、又八の妻子だった。又八を捕らえた時、もう一人の賊が逃走した。岡村は又八を詰問する。そして平蔵の許可もなく、又八を牢から出した岡村は、簡単にとり逃がしてしまう。平蔵は、そこにひとつ賭けがあるのを知るのだった。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/藤巻潤/梶芽衣子/長谷直美/平泉成/御木本伸介/中村橋之助

【スタッフ】■監督:大洲斉■脚本:保利吉紀

鬼平犯科帳 第1シリーズ、15話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、15話

ある木綿問屋で、“盗み細工”が発見された。“盗み細工”とは大工になりすました盗賊が大店の工事中に抜け穴などの細工を施し、後日、忍び込むための仕掛である。木綿問屋の大工職人を調べた平蔵は、そこに和助の名を見い出す。泥鰌の和助は大工としても評判の盗っ人だった。そんなある日、紙問屋で奉公人の磯太郎が自殺する。磯太郎は、主人の罠にかけられたのだった。その磯太郎は幼い頃、和助が仲間に預けた子だった。和助の怒りに火がついた。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/尾美としのり/江戸家猫八/三浦浩一/梶芽衣子/小鹿番/財津一郎

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:安倍徹郎

鬼平犯科帳 第1シリーズ、16話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、16話

所用で浜松に赴いた平蔵は、その帰途、気楽な道中を楽しもうとする。だが、商人風の男・善八につきまとわれた平蔵は、同じ宿に泊まるはめになる。その夜、平蔵は黒装束で部屋を出る善八をみた。翌日善八は一人働きの盗賊である事を明かし、平蔵を見込んで盗っ人指南を始めた。そして町を仕切っている悪党の酒問屋・升屋に忍び込む企みを明かした。言われるままに平蔵は善八と升屋に忍び込み、まんまと千両箱一箱を盗み出す。そして升屋に操られた宿場役人が追って来るが・・・。

【出演】中村吉右衛門/尾美としのり/フランキー堺

【スタッフ】■監督:杉村六郎■脚本:井出雅人

鬼平犯科帳 第1シリーズ、17話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、17話

あごの下にホクロのある美人スリが出没した。密偵・彦十は、巣鴨の笠屋の女房・お富が同一人物ではと疑うが、お富にはホクロがなかった。しかし、平蔵と彦十がお富を尾行すると、彼女は王子権現の境内で変装し、たて続けに3件のスリを働いた。お富は卯吉と所帯を持ち、幸福な日々を送っていた。だが、百両用意しなければかつての素性を卯吉にばらすと、昔の仲間に脅かされていたのだ。内偵を続けていた平蔵は、お富を見逃そうとするが、お富に変化が起きる。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/香川照之/江戸家猫八/北村和夫/坂口良子

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:安藤日出男

鬼平犯科帳 第1シリーズ、18話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、18話

錠前破りの名人・松吉が捕らえられた。だが平蔵は、正直で親孝行な松吉を放免し、密偵として使う。浅草で所帯を持ち、飾り職人として平穏に暮らす松吉のところへ、ある日盗賊の一人が忍び寄り、彼を誘い出す。首領は、昔に世話になった大盗賊の与兵衛だという。平蔵と与兵衛の間で板ばさみになる松吉。そんな夫の挙動に女房のお梶が不審を抱き、問い詰める。与兵衛のために、最後のつとめを働こうとする松吉の決意を聞いたお梶は、平蔵の役宅へ行き、全てを打ち明ける。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/浅利香津代/田武謙三/石山雄大/岩井半四郎/本田博太郎

【スタッフ】■監督:大洲斉■脚本:安倍徹郎

鬼平犯科帳 第1シリーズ、19話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、19話

平蔵が盗賊一味を追って甲州に出張した。そんなある日、久栄のもとへ一通の手紙が届く。差し出し人は、近藤唯四郎という浪人。かつて久栄を口説いて捨てた男で、今では盗賊の用心棒をつとめる卑怯な男だった。近藤の狙いは、久栄の過去をネタに、捕らえられた盗賊の一人を釈放させること。久栄は毅然とした態度で脅迫をはねつける。だが、近藤は仲間の盗賊と共に、久栄の姪を誘拐する。平蔵の留守に久栄に迫る危機。盗賊を駕篭に乗せ、人質救出に向かう久栄だった。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/香川照之/鹿内孝/亀石征一郎

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:安倍徹郎

鬼平犯科帳 第1シリーズ、20話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、20話

平蔵の従兄の仙右衛門が年がいもなく山吹屋の茶汲み女・お勝にいれあげて、嫁にしたいと言い出した。お勝の人となりを探りにいった平蔵は、何か不審なものを感じ、密偵の利八にお勝を洗わせる。彼女の顔をひと目見た利八は驚愕する。お勝こそ、かつて利八が盗賊時代に愛し、掟のために指までつめた想い出の女、おしのだった。おしのは今は霧の七郎という盗賊の配下で、仲間の政と愛しあっていた。それを知った利八はおしのと政を残忍な霧の七郎から逃がそうと決意する。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/尾美としのり/香川照之/風祭ゆき/森次晃嗣/北村和夫

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:野上龍雄

鬼平犯科帳 第1シリーズ、21話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、21話

平蔵の友人・左馬之助は三国峠で五郎蔵という盗賊と出会った。五郎蔵は盗っ人気質が廃れて、稼業に嫌気がさして足を洗っていた。しかしかつての配下文助が病に倒れ、女房のお浪を苦界におとしていたのを助けるため、再び盗みに手を染めようとしていた。五郎蔵の兄弟分五井の亀吉の息子、与吉はそんな五郎蔵を親の仇と思い込み、襲撃する。もみあううちに五郎蔵は与吉を殺してしまった。五郎蔵は亀吉と与吉親子の仇を討つことを心に誓って、江戸へ戻ってくる。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/蟹江敬三/綿引勝彦/江守徹

【スタッフ】■監督:原田雄一■脚本:星川清司

鬼平犯科帳 第1シリーズ、22話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、22話

江戸・春木町で繁盛する「金太郎そば」の美人女将・お竹の体のみごとな彫り物が評判になっていた。味見に出かけた平蔵は、横田屋に入った盗賊が置いていった藁馬と同じ藁馬が店に置いてあるのに気がついた。平蔵がお竹の過去を調べると、孤児のお竹は12才で江戸の金屋に奉公に上がり、店の倒産や男に捨てられるなどの不幸が続いた。しかし茶屋で知り合った謎の老人に三十両の金と藁馬をもらった事をきっかけに、お竹はそば屋を始める事になったのだった。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/香川照之/池波志乃/織本順吉

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:田坂啓

鬼平犯科帳 第1シリーズ、23話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、23話

深川の味噌問屋の用心棒をしている軍兵衛は、剣術が苦手なことを手代の文六に知られて、必死で口止めを頼んだ。文六は盗賊・馬越の仁兵衛の手下で、数日後軍兵衛は文六に店の金蔵の鍵を持ち出すようにと迫られた。軍兵衛が文六に鍵を渡すところを、軍兵衛に想いを寄せる奉公人のおたみが目撃してしまう。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/高橋悦史/尾美としのり/藤巻潤/蟹江敬三/ジョニー大倉/森口瑤子

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:安倍徹郎

鬼平犯科帳 第1シリーズ、24話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、24話

諸方の盗賊から助っ人を頼まれる盗賊・磯部の万吉が江戸に現れた。万吉を追う密偵のおまさは、かつて妹のように可愛がっていたお元と偶然再会する。お元は奉公先の菱屋の主人・佐兵衛にかけおちをせまられていた。お元は、引き込み役である自らの立場と佐兵衛への恋心の間で悩む。それを知ったおまさは、密偵の仕事とお元への情の間で揺れ動く。ついにお元を逃がそうとするが、用心深い磯部の万吉に見つかり、おまさはお元をかばい、万吉と対峙するのだった・・・。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/香川照之/藤巻潤/江戸家猫八/梶芽衣子/高沢順子

【スタッフ】■監督:太田昭和■脚本:保利吉紀

鬼平犯科帳 第1シリーズ、25話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、25話

浅草寺で殺しがあった。犯人は殺し屋・時次郎。その直後、時次郎に殺人の依頼が二件入った。一つは辻屋の女房お照殺し、もう一つは大工の為吉殺し。時次郎はかつて盗賊・御座松の孫八の身内だった頃、親方の一人娘のお照を愛したが、為吉に邪魔され、別れていた。お照を殺りに行った時次郎は気後れしてしまう。浪人・宮沢の力を借りて為吉を殺ったもののドジを踏む。時次郎はお照を今でも愛していることを実感し、お照とかけおちしようとするが、逆に命を狙われる。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/三浦浩一/黒田福美/大出俊/清水健太郎

【スタッフ】■監督:高瀬昌弘■脚本:下飯坂菊馬

鬼平犯科帳 第1シリーズ、26話のあらすじ

鬼平犯科帳 第1シリーズ、26話

風邪で寝込んだ平蔵の寝所に賊が入り、父の形見の銀ギセルが盗まれた。犯人は元盗賊の友五郎である。密偵の粂八が調べると、友五郎は、鬼平の人気の鼻をあかそうと、元盗賊の誇りと盗みの術の高さを見せつけたのだ。その頃、平蔵には魔の手が伸びていた。平蔵に恨みを持つ大阪の盗賊・生駒の仙右衛門がかねてから復讐を決意。江戸の盗賊・鹿山の市之助と組んで、腕利きの浪人、沖と杉浦を刺客としてさしむけた。まず火付盗賊改方同心・小柳の妻が斬殺され、次いで初老の同心や門番も殺された。火付盗賊改方にたいする挑戦とみた平蔵は役宅を厳重に警備する。しかしそんな平蔵をあざ笑うかの如く、市之助一味は警備の裏をかき、江戸市中に凶悪な押し込み強盗をたて続けに働いた。平蔵は夜も寝ずに市中見廻りをするが、手掛りはいっこうにつかめず、窮地に追い込まれる。そんなある日、友五郎の姿が消えた。

【出演】中村吉右衛門/多岐川裕美/篠田三郎/尾美としのり/蟹江敬三/犬塚弘/仲谷昇/金田龍之介

【スタッフ】■監督:小野田嘉幹■脚本:野上龍雄

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました