懐かしのあのドラマ「TOUCH/タッチ シーズン2」を動画で見よう

TOUCH/タッチ シーズン2

フジテレビの懐かしのドラマをネットで見る。ちょっと前までは考えもできなかったことが、FOD(フジテレビオンデマンド)で今や当たり前の様にスマホやPC、タブレットで見ることができます。

TOUCH/タッチ シーズン2の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

FODは約20,000本の動画、中でも約5000本ものオリジナルコンテンツ(ドラマやバラエティーなど)が豊富なんです。他のビデオオンデマンドでは見られない作品が多いのは大きな特徴ですね。

FODの独自コンテンツの多さに加え雑誌の読み放題、漫画コンテンツの充実。Amazon Pay申し込みで初回1か月無料視聴期間が付いてくる。(もちろん携帯払いの方法も有り)そして月額888円なのに、1ポイント=1円で使えるポイントが毎月100ポイント、8の付く日にログインするだけで400ポイント、計1,300ポイントもらえる非常にお得なVOD(ビデオオンデマンド)です。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

 

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

TOUCH/タッチ シーズン2、1話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、1話

ジェイクを連れてニューヨークを離れたマーティンは、車のタイヤを修理する為、昔マーティンが働いていたオレゴンのウィラメット・ヴァレーに立ち寄ることになる。苦い思い出がある土地に戻るのをためらうマーティンだったが、すべてはジェイクの導きによるものだった。そこでかつての上司ヘンリーと再会したマーティンは、車の修理工場でヘンリーの車に細工がされていることに気づく。マーティンは、元同僚でヘンリーの部下であるベスに協力を依頼し、残されたメモをもとに調査を始めるが・・・。

TOUCH/タッチ シーズン2、2話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、2話

数字に導かれロサンゼルスに辿り着いたマーティンとジェイクは、海辺の桟橋でアメリアの母、ルーシーと運命的に出会う。マーティン達は、数字に従って訪ねた先でアメリアらしき姿を見つけるが、逃げられてしまう。逃走した車のナンバーを控えていたマーティンは、特派員時代の友人トレヴァーを訪ね、協力を依頼する。アスター社の天才数学者カルヴィン・ノーバーグは、神の数列を発見し、アスター社との契約を解消しようとしていた。一方、ブリュッセルに現れた男が、ある作曲家の命を狙っていた。

TOUCH/タッチ シーズン2、3話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、3話

同居を始めたマーティンとルーシーは、ジェイクを守りながらアメリア探しに奔走していた。講演会でのカルヴィンの発言は株価を暴落させていたが、世界屈指の投資家ネイヤーは好機と捉え、カルヴィンに投資しようとしていた。アスター社を敵に回したカルヴィンと話がしたいマーティンは、ネイヤーに近づき同じタクシーに乗り込むが、彼はあるトラブルに巻き込まれていた。図書館で働く女性フランシスは、恋人のカールにも行く先を告げず突然退職するが、向かった先には意外な人物がいた。

TOUCH/タッチ シーズン2、4話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、4話

トレヴァーに頼んで別の経歴を作ったマーティンは、記者ビショップとしてカルヴィンに面会する。カルヴィンは、アスター社の陰謀を探るには幹部のマロリーの入館証が必要だと言う。パキスタンでは、そのマロリーが突然収監されていた。彼女はアスター社の欠陥商品を公表しようとしていた。一方、ジェイクは、カフェで偶然出会った女性の封筒を勝手に持ち帰る。ルーシーはジェイクを連れてその封筒の宛先である水兵に会い、4年前に殺された彼の母が、特別な才能を持っていたことを知る。

TOUCH/タッチ シーズン2、5話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、5話

マーティンとルーシーは、アデラインという偽名をつけられたアメリアが、突如行方不明になり今はアスター社にはいないことを突き止める。マーティンの正体を知らないカルヴィンは、彼の研究をアスター社から取り戻すためマーティンに協力する。マーティンは、カルヴィンの親友だったアスター社のトニーのオフィスを訪ね、ジェイクにもらった数字を使ってカルヴィンのファイルを開き、意外な事実を知る。学校に通い出したジェイクにアヴラムから電話が入るが、それを立ち聞きする男がいた。

TOUCH/タッチ シーズン2、6話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、6話

ジェイクとアメリアは不思議な力で連絡をとりあい、ある場所で会う約束をする。メキシコの教会では、オルティスが罪を告解するが、それを聞いた神父は警察に通報すべきか思い悩む。マーティンとルーシーはカルヴィンの母フランシスの名を発見し、カルヴィンが所有する脳損傷患者専門の研究所を訪れる。そこで、植物状態のカルヴィンの弟ウィリアムに付き添うフランシスに会う。そこへジェイクが姿を消したと連絡が入り、二人はジェイクが残した数字を手掛かりにマリナ・デル・レイに向かう。

TOUCH/タッチ シーズン2、7話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、7話

マーティンとルーシーの信頼関係は崩れかけていた。再びアメリアを目の前でさらわれたルーシーは、単独でカルヴィンを待ち伏せ、意を決してある行動にでる。マーティンは、ジェイクの友達のソレイユの家に行き、祖父のカールとフランシスが一緒の写真を見つける。カルヴィンからある条件でアメリアを返すと言われたルーシーは、マーティンに黙ってジェイクを連れ出す。一方、自分を見失っていたオルティスは、絶望して砂漠を徘徊するが、そこで傷を負って歩けなくなった男性に出会う。

TOUCH/タッチ シーズン2、8話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、8話

嵐の夜、アメリアの捜索が行き詰まったルーシーは、荷物をまとめ去っていく。マーティンは、ブレイク・ワイヤー社で特殊部隊にいた旧友のダッチと再会する。携帯がマーティンのものとすり替えられているのに気づいたルーシーは、ジェイクからの無言のメッセージだと思い、マーティン達と再び合流する。嵐は次第に激しさを増し、パーティーをしていたオフィスは停電になる。マーティンは、ジェイクの命が狙われていることをダッチに話し助けを求めるが、暗闇の中、密かにビルに侵入する男がいた。

TOUCH/タッチ シーズン2、9話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、9話

ジェイクが車の窓に書いた番号を追ったマーティンとルーシーは、トニー・リグビーの家にたどり着き、そこでカルヴィンを見つけた。マーティンがカルヴィンに協力を要請してアスター社の上層部限定の情報にアクセスし、アメリアの居所をつかもうとする。アスター社の狙いはアメリアの予測能力であり、彼女の脳を調べて神経回路の地図を作れば株価や選挙の予測もできるとカルヴィンは説明する。カルヴィンが開発し、アメリアにも使っていた装置を勝手に作動させたジェイクは、アメリアと会話をして彼女の居所を聞き出すことに成功した。

TOUCH/タッチ シーズン2、10話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、10話

ジェイクを守るため、アヴラムがやってきた。ジェイクがマーティンに探し出してほしい人物はテラー研究所で実験台にされていたフィリップ・グリーンだった。彼は殺人で15年前に死刑判決を受けていた。グリーンが世界を救う36人の一人だと分かったマーティンは絶縁状態になっていたグリーンの娘に会いに行く。調査を進めるうち、アスター社の関連会社の社員から“サイファー”を守るためにグリーンは殺人を犯したことがわかる。だが現存しているサイファーには鍵が欠けていた。グリーンはその鍵のありかを知るのはジェイクだとマーティンに告げる。

TOUCH/タッチ シーズン2、11話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、11話

トレヴァーから思いもよらない事実を知らされたマーティンは、嘆き悲しみ自分を責める。ジェイクの前に突然アメリアが現れ、まだやらなければならないことがあると告げる。一方、体中に傷を負ったギレルモは、マーティン達の居場所を突き止めとめていた。マーティンは、ジェイクを守るためにNYからやってきたアヴラムにジェイクを預ける。アヴラムの制止を振り切り、アメリアと落ち合って空港へ向かったジェイクは、そこである荷物を見つけ、それを追った二人をアヴラムが見失ってしまう。

TOUCH/タッチ シーズン2、12話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、12話

マーティンは、事件現場で出会ったラング刑事にすべて打ち明けることを決意し、アメリアを連れて警察に向かう。一方、アスター社のCEOニコールは、睡眠クリニックでの不眠症治療で、被験者を通して数列の完成に近づいていた。ジェイクが示した数字に「奇跡」の意味を読み取ったアヴラムは、その数字をもとにマコーミック医師の存在を突き止め、彼がまた36人の一人で、現在行方不明になっていることを知る。ラング刑事は、マーティンとアメリアの証言を信じ、アスター社を訪れるが・・・。

TOUCH/タッチ シーズン2、13話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、13話

マーティンは何者かに拉致されたアヴラムの行方を追う。その途中、マコーミックに出会うが、彼は発作を起こし急死する。マコーミックと会う約束をしていたネルの話から、ギレルモが残した“7人の家”の意味を理解したマーティンは、不眠症治療をする睡眠クリニックがその場所であると気づく。素性のばれているマーティンの代わりにトレヴァーが不眠症の患者として潜入するが、ジェイクの力を借りて書いた答案を見たカルヴィンが、その回答がジェイクの能力であることに気づく。

TOUCH/タッチ シーズン2、14話のあらすじ

TOUCH/タッチ シーズン2、14話

病院のベッドで目を覚ましたマーティンは、ジェイクとアメリアが強引に連れ去れたことを知る。トレヴァーの協力で病院を抜け出したマーティンは、ポケットにジェイクが残した手がかりの番号を見つける。一方カルヴィンは、弟のウィリアムが昏睡状態から再び目覚めることを祈っていたが、そこへニコールから電話が入って、数列の完成を命じられる。カルヴィンが向かった先にはジェイクとアメリアがいた。数列の完成は世界をどう変えるのか?マーティンは二人を救うことができるのだろうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました