懐かしのあのドラマ「Glee シーズン5」を動画で見よう

Glee シーズン5

過去の作品から、新しい作品までフジテレビのドラマを見るならFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめです。

Glee シーズン5の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

約22,000本の配信本数(約5,000本の独自配信)、新ドラマの見逃しから、旧作を振り返って見れる。それがFOD(フジテレビオンデマンドの特徴です。

FOD(フジテレビオンデマンド)は動画だけでなく、雑誌の読み放題、漫画も豊富です。さらに毎月888円かかりますが、毎月100ポイント、8の付く日にログインで400ポイントづつもらえます。1ポイント1円で利用できるので月額より多いポイントがもらえるんですね。漫画など読む人にはすごくおすすめです。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

Glee シーズン5、1話のあらすじ

Glee シーズン5、1話

「ファニー・ガール」のオーディションで経験不足を指摘されて落ち込むレイチェル。アーティはキティと急接近するが、周りの目が気になるキティから、隠れて付き合おうと言われる。しかしティナにバレてしまい・・・。一方、カートとヨリを戻したブレインは、サプライズでプロポーズをしようと壮大な計画を立てる。マッキンリー高校にスーが戻ってくることになったが、汚い手を使ってフィギンズを失脚させ、まんまと校長代理の座に収まるのだった。

Glee シーズン5、2話のあらすじ

Glee シーズン5、2話

グリー部の課題は引き続きビートルズ。マッキンリー高校ではプロムに向けて候補者が発表され、ブレインとアーティがキング、ティナとキティがクイーンの候補に選ばれる。中でもティナはプロム・クイーンの座を獲得しようと躍起になる。サムは、保健室に新しく来た看護師に恋心を抱く。NYでは、オーディションの結果が来ないレイチェルが、あきらめムードになっていた。サンタナはCM契約が決まり、バイト先の同僚ともいい雰囲気になる。

Glee シーズン5、3話のあらすじ

Glee シーズン5、3話

フィンが亡くなった。誰もが彼の突然すぎる死を受け入れられず悲しみに沈む。ウィルの提案で卒業生も集まり、グリー部らしく歌でフィンを追悼することにした。カートはフィンの遺品のジャケットをサンタナに譲るが盗まれてしまい、誰もがパックを疑うが、持ち去ったのは意外な人物だった。サンタナはこんな時でも意地悪なスーに怒りを抑えられず、暴言を吐き突き飛ばしてしまう。レイチェルはフィンへの思いを語り、2人の思い出の歌を歌う。

Glee シーズン5、4話のあらすじ

Glee シーズン5、4話

全国大会の出場校が発表された。話題の前衛的グリー部がいることが分かり、グリー部は2チームに分かれ、レディー・ガガとケイティ・ペリー、それぞれ苦手なジャンルの克服に挑む。サムはペニーに認められようと、ガガのショーに力を入れる。一方、ブリーは不穏な行動を開始する。ニューヨークでは、カートがバンドのオーディションを開く。派手な衣装で現れた応募者スターチャイルドは、誰もが目を見張るパフォーマンスを披露するが、カートは不合格にする。

Glee シーズン5、5話のあらすじ

Glee シーズン5、5話

ブレインが“トワーク”という激しく腰を振るダンスを自主練していた姿をティナが撮影。みんなで爆笑していたが、ウィルは全国大会で審査員をくぎづけにできると考える。グリー部で練習することにしたが、スーからの激しい妨害に遭う。ユニークは、こっそり女子トイレを利用していたが、ブリーに見つかり、それを機に男女が入り混じってトイレを使うことに。一方、レイチェルとカートは思い切ってタトゥーを入れることにするのだが・・・。

Glee シーズン5、6話のあらすじ

Glee シーズン5、6話

歌の課題はビリー・ジョエル。ブレインとサムは、それぞれNYADAのオーディションと大学の面接のためにニューヨークへ。だがブレインは、カートにオーディションを受けたくないと告白、サムは面接に失敗し、実はモデルになるのが夢だったとレイチェルに告白する。アーティは、ベッキーのために大学を探そうとするが、スーは反対、ベッキー本人も頑なに拒絶する。ライダーは、ジェイクとマーリーの中が壊れたのを見て、マーリーにデートを申し込む。

Glee シーズン5、7話のあらすじ

Glee シーズン5、7話

ブレインがグリー部で全国大会のアイデアを話したところ、みんなから仕切り屋だとブーイングを受けてしまう。怒ったブレインが黙って音楽室の後ろの席に座っていると、なんとガス漏れが発生。ガスを吸ったブレインは、グリー部のみんなが人形になってしまった幻覚を見る。一方NYでは、カートがパメラ・ランズベリーの初ライブの会場を決めてくる。ミュージカルファンが集まるお店だったためサンタナたちは反対するが、意外な展開になる。

Glee シーズン5、8話のあらすじ

Glee シーズン5、8話

2012年に放映されなかったというクリスマスエピソード(架空)を送る。マッキンリー高校ではクリスマスツリー飾り付け大会が開かれ、グリー部はサムとティナを中心に地球に優しいツリーを作る。ベッキーも出品するが・・・。降誕劇のために聖母マリア役のオーディションも行われる。だがキティだけは参加しない。ニューヨークでは、モールのサンタランドで妖精のバイトをするレイチェル、カート、サンタナの前にセクシーなサンタクロースが現れる。

Glee シーズン5、9話のあらすじ

Glee シーズン5、9話

NYで芽が出ずにボヤくサンタナに対し、レイチェルはすべてが順調、友達として手を差し伸べるほどだったが、サンタナが自分の代役のオーディションに現れ、「パレードに雨を降らせないで」を歌った途端、態度は一変。ライバル心を露わにする。カートはスターチャイルドがバンドを奪う気ではないかと疑い、彼に近づいて真意を探ろうとする。卒業式を間近に控えたマッキンリー高校では、アーティとティナが卒業生総代の座をスピーチで争うことになり、ぶつかり合う。

Glee シーズン5、10話のあらすじ

Glee シーズン5、10話

全国大会と卒業式が迫る中、グリー部の仲間と離れる心の準備ができていないティナは、“卒業”という言葉を聞くと泣き出してしまうほどナーバスになっていた。そんな彼女を見かねたブレインとサムは、学校でオールナイト・パーティをしようと提案する。NYではレイチェルがエリオットの部屋に押しかけて同居することに。しかし、エリオットはサンタナとレイチェルのケンカに巻き込まれてウンザリし、バンドをやめると言い出す。

Glee シーズン5、11話のあらすじ

Glee シーズン5、11話

いよいよロスでの全国大会。グリー部を率いてきたフィンの思いを胸にキャロルとバートの2人もロスへ同行する。サムはシューにリーダーとしてグリー部をまとめるように頼まれるが、スロート・エクスプロージョンの嫌がらせに遭う。マーリーはシンガーソングライターになる夢をあきらめようとしていたが、ある人物に励まされる。卒業生にとっては最後の全国大会。果たして2連覇はなるのだろうか?

Glee シーズン5、12話のあらすじ

Glee シーズン5、12話

全国大会で敗れ、スーに廃部を宣言されたグリー部。ウィルに呼ばれた卒業生たちも集まり、最後に大好きな歌をもう一度歌うことにする。しかし、レイチェルとメルセデスは互いの成功を祝福せずに張り合い、どちらが本物のスターかを決めるために歌姫決定戦をすることになる。講堂に寄付して、かつてグリー部の窮地を救ってくれたエイプリルも現れ、出資者の権限を使い、講堂でのグリー部の活動をスーに認めさせようとするのだが・・・

Glee シーズン5、13話のあらすじ

Glee シーズン5、13話

卒業式と共にグリー部が廃部になる日も近づいていた。そんな中、いまだ大学が決まらずに焦るティナは、みんなと一緒にニューヨークに行こうと考え、新たに大学に願書を出す。仲間の歌に心を動かされて和解を申し出たレイチェルをサンタナは冷たくはねつける。エイプリルとホリーはウィルやグリー部員を救うため、他のクラブに音楽を取り入れようと試みる。はたしてグリー部はこのまま廃部となってしまうのだろうか。

Glee シーズン5、14話のあらすじ

Glee シーズン5、14話

ブレインとサム、アーティもNYへ出てくる。ブレインはカートと暮らし始めるが、距離が近くなりすぎて関係がギクシャクし始める。モデルを目指してNYに来たサムだったが、仕事が1つもなく、数ヵ月たった今でもカートのロフトに居候して毎日ダラダラと過ごしていた。アーティはNYの暮らしにワクワクしていたが、なんと地下鉄で強盗に遭ってしまう。レイチェルはスポンサーから自分専用の車を贈られて、いつものように調子に乗る。

Glee シーズン5、15話のあらすじ

Glee シーズン5、15話

レイチェルは公演が2週間後に迫って通し稽古が始まり、大学との両立でますます忙しくなる。同時にNYADAでは、成績を左右する冬の批評会が始まり、カルメンの厳しい忠告を受けたレイチェルは、大きな決断をする。サムはメルセデスとヨリを戻そうとするが、メルセデスはある理由からどうしても踏み切れないでいた。街ではゲイが襲われる事件が発生していた。ある夜、襲撃現場を目撃したカートは被害者を助けようと立ち向かうが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました