懐かしのあのドラマ「ヨーロッパ企画の26世紀フォックス」を動画で見よう

ヨーロッパ企画の26世紀フォックス

「ヨーロッパ企画の26世紀フォックス」当時見ていた人も、名前だけ知ってるという人も懐かしのフジテレビのドラマを振り返ってみるにはFOD(フジテレビオンデマンド)がおススメです。

ヨーロッパ企画の26世紀フォックスの動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

動画本数22,000本、内訳の約5,000本ドラマやバラエティが過去の作品から最新作までのテレビ、オリジナルコンテンツが豊富。FODならではの大きな特徴です。

動画だけでなく雑誌読み放題(約100冊)、漫画(有料、無料)のコンテンツも豊富。さらに1ポイント1円で利用できるポイントサービス毎月100ポイント、8日にログインだけで400ポイントの合計1300ポイントももらえます。かなりお得なVOD(ビデオオンデマンド)ですね。

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

 

※2018年1月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

ヨーロッパ企画の26世紀フォックス、1話のあらすじ

ヨーロッパ企画の26世紀フォックス、1話

都内某所。そこにそびえたつ超高層のオフィスビル。そのオフィスビルの屋上に間借りした、小さなボロボロの掘立小屋に「26世紀フォックス」という映画制作会社はあった。この会社は映画制作会社で、過去に「独自の技術によるSFX映画」をいくつも作っている。これまでヒット映画は一つもないが、夢はある!予算はないが、アイディアはある!ひょんなことから、「20世紀フォックス」とまちがえて入社してしまった新入社員の沢野文子(上野樹里)は、「この会社、大丈夫か?」と思いつつも、社員たちが自作した渾身の映画を1つ1つ見ていくうちに、やがて自らも、映画に出演していくことになるのだった・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました