懐かしのあのドラマ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」を動画で見よう

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース

ジェームス・ランシーが2012年に発表したミステリー小説の映像化作品。

事件は1話完結のエピソードとなるが、シリーズを通して、シドニーの牧師ながらにウィスキーを好み、ジャズを楽しむ姿や、兵士としての悲しい過去、許されない恋など、一人の人間としての苦悩が織り込まれ、単なる事件解決ものではない人間ドラマの要素が強く描き出されている。また、シドニーの経験に基づいた説教のくだりがエピソード毎に登場する興味深い構成となっている。

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバースの動画

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、1話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、1話

ケンブリッジ近郊のグランチェスターで、若き牧師シドニー・チェンバースの司式により、自殺した弁護士の葬儀が行われた。葬儀後、故人の共同経営者の妻がシドニーに驚きの告白をする。彼女は故人と関係を持っており、故人は自殺ではなく殺されたと言うのだ。果たしてそれは本当なのか、本当ならば犯人は・・・?警部補のキーティングと力を合わせ、シドニーが真相解明に乗り出す。

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、2話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、2話

妹のジェニファーに懇願され、シドニーは、密かに思っているアマンダの婚約祝の夕食会に出席する羽目に。ところが、その席でアマンダの婚約指輪が盗まれ、ジェニファーの恋人ジョニーが疑われる。そして同じ夜、夕食会に出席していたアマンダの友達が殺される。殺人に関してもジョニーを疑うアマンダの家族達。果たして2つの事件に関連はあるのか?扱いの難しい上流階層を相手に、シドニーとジョーディの捜査が始まる。

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、3話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、3話

アマンダと婚約者のガイに結婚の司式を頼まれて落ち込んだ次の日、教区民のイザベルにも司式を頼まれたシドニー。だが病床にある彼女の母親デイジーは結婚に反対し、相手の男エバンスに命を狙われていると話す。ある日、本当にデイジーが亡くなったのに続き、その妹まで遺体で発見される。自然死か、それとも他殺なのか?また、ベルリンに戻ったヒルデガードからの手紙に心が揺れるシドニーの恋の行方は?

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、4話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、4話

ある未明、近所で火事が発生したのに気付いたシドニーは、炎の中に飛び込んで夫人のマリオンを助ける。夫のドミニクは何かに悩んでいる様子だったが、数日後に遺体で発見される。重病の息子を置いてジョーディーが捜査に乗り出すが、彼らしくない言動にシドニーは驚くばかり。そして捜査は意外な進展を見せる。一方、ドイツから一時的に戻ったヒルデガードとシドニーの接近に、アマンダは心中穏やかではなかった。

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、5話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、5話

ジョニーの招待を受け、ライブを聞きにロンドンにやって来たシドニーとジョーディー。アマンダも加わり楽しい時間を過ごしていると、ジョニーの父親が蒼白な顔で店に入ってくる。ジョニーの妹クローディが何者かに殴り殺されたのだ。動揺するアマンダを慰めるシドニー。ちょうどその時、ガイが店に現れ2人の親密な様子を見てしまう。殺されたクローディは生前、恋人との交際を父親に反対されていた。

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、6話のあらすじ

グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース、6話

ロンドンでの一夜を悔い、悩みを深めるシドニー。そんな折、ジョーディーの部下が何者かに射殺され、捜査の途中でジョーディーも撃たれてしまう。罪悪感に襲われ動転するシドニーだったが、牧師館の面々の力も借りながら1人で捜査を開始、戦争中のある出来事が、今回の事件に関係しているようだと突き止める。果たしてその関係とは?そして撃たれたジョーディーがつぶやいた「ハート」という言葉の意味は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました