懐かしのあのドラマ「プロデューサー」を動画で見よう

プロデューサー

過去の作品から、新しい作品までフジテレビのドラマを見るならFOD(フジテレビオンデマンド)がおすすめです。

プロデューサーの動画

プロデューサー、1話のあらすじ

プロデューサー、1話

KBSのバラエティー局に新入社員として入ったスンチャン。初出勤の日から先輩プロデューサーの気分を害すような発言をしてしまい目を付けられる。更に大学時代に憧れていた先輩が他の男性とつきあっていることを知り落ち込んでしまう。一方、ジュンモは担当しているバラエティー番組の視聴率低迷が原因で局長に呼び出され、出演者交代を言い渡される。メインプロデューサーとして責任を感じたジュンモは、スタッフに言いだせず・・・

プロデューサー、2話のあらすじ

プロデューサー、2話

ジュンモは出演者交代をスタッフに打ち明けるが、それまで黙っていた事で反感を買ってしまう。恋人関係でもないのに同じ家で暮らしているイェジンとジュンモ。恋人に会いに行くジュンモへの小言が原因で口論になってしまう。ジュンモは担当番組の出演者へメンバー交代の事実をどう伝えるか悩んでいたが・・・

プロデューサー、3話のあらすじ

プロデューサー、3話

ジュンモは新入りのスンチャンに、ヨジョンへのメンバー交代をするという旨の伝達を任せることに。ヨジョンを傷つけないよう遠回しに伝えるスンチャンだったが、打ち上げの席でヨジョンに伝わってなかったことが判明し、先輩たちに叱られて落ち込む。「1泊2日」チームは新シーズンのコンセプトと新メンバーについて会議をするも、なかなかいい案が浮かばない。

プロデューサー、4話のあらすじ

プロデューサー、4話

スンチャンが出した“恋愛マッチング”というアイデアが意外にも局長に気に入られ出演交渉もうまくいくが、その中の1人が問題を起こし出られなくなる。撮影も迫る中、穴を埋めるために奔走するジュンモ。一方、貸した傘を取りにコンサート会場まで出向いたスンチャンは、シンディに出演を依頼する。ジュンモと慣れない酒を飲み、酔い潰れたスンチャンはホットクを届けにイェジンの家を訪れるが・・・

プロデューサー、5話のあらすじ

プロデューサー、5話

酔い潰れたスンチャンはホットクを届けにイェジンの家を訪れ、イェジンを呼び捨てにして怒られるが、翌朝には記憶をなくしていた。イェジンとジュンモが一緒に住んでいることを口外しないと約束させられたスンチャンは、イェジンに監視されることに。一方、シンディは事務所の社長の反対を押し切って「1泊2日」に出演することを決め、ジュンモたちは大喜びする。

プロデューサー、6話のあらすじ

プロデューサー、6話

「1泊2日」の撮影が始まるが、脱落したシンディはスンチャンと山で迷子になり、テントを張って野宿することになった。シンディを気遣うスンチャンだったが、運試しゲームに失敗したシンディに何も食べさせないまま夜を明かしジュンモに叱られる。その日の夜、「1泊2日」チームの会食に参加したイェジンはジュンモとスンチャンを2次会に誘い、そこでジュンモへの気持ちを打ち明けるが・・・

プロデューサー、7話のあらすじ

プロデューサー、7話

自分の気持ちを打ち明けたにも関わらず、翌日も態度が変わらないジュンモ。思い悩むイェジンは、スンチャンに探りを入れるよう任務を与える。ジュンモがイェジンの話を覚えていることを知ったスンチャンは、イェジンを気遣って“覚えていないようだ”と伝える。それを聞いて安心したイェジンだが・・・

プロデューサー、8話のあらすじ

プロデューサー、8話

イェジンは見合いをしたとうそをつくジュンモの言動から、気持ちを伝えた事をジュンモが覚えていることに気付き言い争いに。一方、特集番組の演出を任されたイェジンはリハーサル中にシンディの危機を察して突き飛ばすが、シンディはけがを負って入院することに。心配するジュンモにイェジンは冷たく当たり・・・

プロデューサー、9話のあらすじ

プロデューサー、9話

けがを負ったシンディはギプスをしたまま退院するが、ピョン社長は日本へ仕事に行けと言う。反発するシンディは病院の駐車場でイェジンとスンチャンを見かけ、こっそり2人の車に乗り込む。シンディがいなくなったことで世間では様々な憶測が飛び交い、ピョン社長は頭を抱える。

プロデューサー、10話のあらすじ

プロデューサー、10話

デビュー以来初の休暇を満喫するシンディ。その日がシンディの誕生日だと知ったジュンモとイェジンは、仕事を兼ねて4人で遊園地へ行くことに。遊園地でスンチャンに心情を吐露し自分からキスをしたシンディは、戸惑うスンチャンの様子を見てがっかりする。翌朝、イェジンが悪者扱いされていると知ったシンディはイェジンとの親しげな写真をSNSにアップし、イェジンはファンから感謝されることになる。一方、ホンスンがイェジンに友達を紹介すると聞いたジュンモとスンチャンは、口裏を合わせたように会うのはやめたほうがいいと言って止めるが・・・

プロデューサー、11話のあらすじ

プロデューサー、11話

担当番組の放送休止が決まり、時間に余裕が出来たスンチャンはイェジンの引っ越しの準備を積極的に手伝う。イェジンに出ていってほしくないジュンモは、そんな2人の様子を見てやきもちを焼く。一方、事務所のタレントの世代交代を進めるピョン社長は“第2のシンディ”として新人のジニを売り出すためシンディを利用する。

プロデューサー、12話のあらすじ

プロデューサー、12話

イェジンの番組のステージで1位を取ったシンディは、思わせぶりなコメントを口にして周りを驚かせる。新しいマンションへの引っ越しを前にジュンモに引き止められたイェジンだが、ジュンモの言葉の真意を誤解して衝突してしまう。

プロデューサー、13話のあらすじ

プロデューサー、13話

スンチャンの片思いの相手がシンディだと思い込むイェジンは、恋が叶うよう協力すると言ってスンチャンを戸惑わせる。ひょんなことからスンチャンの家で食事をごちそうになったイェジンとジュンモ。イェジンは、スンチャンがぬいぐるみに録音していたメッセージを偶然聞いてしまう。引っ越しの前日、スンチャンから思いがけず告白されたイェジンは驚いて戸惑う。

プロデューサー、14話のあらすじ

プロデューサー、14話

後ろ髪を引かれる思いでジュンモの家を出て新居に引っ越したイェジン。荷物を運ぶのに困っているとスンチャンとジュンモが何も言わずに手伝いに。一方、シンディは家で自分を待っていた記者から急にインタビューを受けることになり、両親について聞かれ言葉に詰まってしまう。カメラを止めるよう頼み本当のことを話し始めるが・・・

プロデューサー、15話のあらすじ

プロデューサー、15話

ピョン社長の策略にはまり、両親に関するうそをついていたことにされバッシングを受けるシンディ。だがジュンモはシンディを番組から降板させることなくロケに連れていく。イェジンはシンディが以前のインタビューで真実を話していたという話を聞き、徹夜して過去の映像を捜すことに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました