懐かしのあのドラマ「六龍が飛ぶ」を動画で見よう

六龍が飛ぶ

フジテレビの懐かしのドラマ、見ていた人も見ていなかった人もタイトルは知っているという作品が沢山ですね。

六龍が飛ぶの動画

六龍が飛ぶ、1話のあらすじ

六龍が飛ぶ、1話

イ・ソンゲは開京から来た御命を受けて意を伝えるためにペク・グンスを開京に行かせようと考える。この時幼いパンウォンは自分も行くと言い張って結局チョ・ヨンギュ、ペク・グンスと一緒に開京へ向かう。一方開京では母を捜すために上京してきた幼いプニと幼いタンセがご飯を貰うために乞食の巣窟に入って仕事をするが・・・

六龍が飛ぶ、2話のあらすじ

六龍が飛ぶ、2話

劇団員の小道具車にこっそりと隠れて倉庫から出たプニとタンセは山道の一角に到着する。車から抜け出したタンセは誰かに捕らえられ、プニはパンウォンに助けを求める。一方チョン・ドジョンは士大夫(サデブ)によって倉庫に監禁され、ちょうどタンセを救いに来たパンウォンとイ・インギョムを阻む約束をし・・・

六龍が飛ぶ、3話のあらすじ

六龍が飛ぶ、3話

幼いパンウォンは鎮圧状況が終わる頃、疲れて倒れている儒者たちの間でチョン・ドジョンの弟子であるホ・ガンと出会う。パンウォンはチョン・ドジョンのようになることを望むなら成均館(ソンギュングァン)に入ってこいというホ・ガンの話を聞いてイ・ソンゲに咸州(ハムジュ)には戻らないと言う。一方、幼いプニとタンセは流刑されるチョン・ドジョンに長平門(チャンピョンムン)で歌った歌について尋ね・・・

六龍が飛ぶ、4話のあらすじ

六龍が飛ぶ、4話

母を捜すために出発した幼いタンセはキル・ソンミに会って衝撃的な言葉を聞くことになる。ミョサンは11人の家族を生かすためにホン・デホンに会って幼いムヒュルを弟子として受け入れるようお願いする。一方、幼いヨニは七夕を迎え、家に帰ってきたタンセに牽牛服を渡すが、七夕当日に村が襲撃を受ける。そして6年後・・・

六龍が飛ぶ、5話のあらすじ

六龍が飛ぶ、5話

殺害されたペク・ユンを発見したハン・グヨンはホン・インバンにこの事実を伝えウ・ハクチュと一緒にキル・テミを疑う。イ・バンウォンはペク・ユンの死について話しているキル・テミと儒生の会話を聞いてカササギ毒蛇のことを知る。一方、プニを訪ねて行ったチョン・ドジョンは、これまで村で起きた話を聞き、木彫りの兵士を渡して自分を訪ねて来なさいと言い・・・

六龍が飛ぶ、6話のあらすじ

六龍が飛ぶ、6話

プニは村の人々が待っている洞窟に向かい、会わなければならない人がいるから戻ってくるまで待ってくれと言う。続いて洞窟に向かったイ・バンウォンはプニの姿を見て喜ぶが、村の人々にすべてのものを奪われたまま木に縛られる。一方、イ・ウンチャンを見つけるために木器廛を訪れたプニは捕まってしまい、イ・バンウォンは偶然イ・ウンチャンと向き合うことになるが・・・

六龍が飛ぶ、7話のあらすじ

六龍が飛ぶ、7話

ムヒュルは一緒に行こうというプニの提案を受け入れプニと一緒に咸州(ハムジュ)へ向かう。パンウォンも咸州に向かいチョン・ドジョンに会うための計略を立てる。一方プニはイ・ソンゲに諜者と間違われるという危機に見舞われるが、この時チョン・ドジョンが現われ・・・

六龍が飛ぶ、8話のあらすじ

六龍が飛ぶ、8話

すべての人々を咸州(ハムジュ)に入れた戍将だというチョン・ドジョンは、イ・ソンゲに都堂(トダン)3人衆の悪事を暴き出し、新しい国を作ろうと提案する。パンウォンはチョン・ドジョンの提案を受け入れないというイ・ソンゲにチョ・ソセンを殺した話を持ち出す。一方チョン・ドジョンに会ったホン・インバンはイ・インギョムとチェ・ヨンを打ち崩すまでお供しようというチョン・ドジョンの話に揺れ・・・

六龍が飛ぶ、9話のあらすじ

六龍が飛ぶ、9話

チョン・ドジョンはホン・インバンに会いチェ・ヨンとイ・インギョムに対抗するにはホン・インバンとキル・テミ、そしてイ・ソンゲが同じ側に立たなければならないと言う。ホン・インバンは、安辺(アンビョン)策についての詳細を調べるためにチョンニョンをイ・ソンゲに送る。一方、成人して再会したタンセとヨニはお互いを知り涙を流し、安辺策にこっそり印鑑を押して送った事実が見つかったパンウォンは急いで開京(ケギョン)に発とうとするが・・・

六龍が飛ぶ、10話のあらすじ

六龍が飛ぶ、10話

パンウォンはプニに安辺(アンビョン)策が通過したとの知らせを伝える。今後の計画を問うプニに、安辺策が撤回されることはないと安心させるが、この知らせを聞いたイ・ソンゲは、安辺策を撤回しようとする。一方チョン・ドジョンの隠れ洞窟で出会ったパンウォンとタンセはチョン・ドジョンの平正之計を巡って対立し、タンセが無事だったことを知ったヨニは驚き・・・

六龍が飛ぶ、11話のあらすじ

六龍が飛ぶ、11話

パンウォンは、安辺(アンビョン)策通過のためホン・インバンと違法な裏取引をした疑いで追補され、パンウは安辺策撤回の状啓を上げず父イ・ソンゲにこの事実を知らせる。ホン・インバンを訪ねて行ったプニは自分の考えを伝え、ホン・インバンの助けを借りてパンウォンにこっそり会う。一方、イ・インギョムはホン・インバンの筆跡が書かれている手紙をイ・バンウォンの寝所に入れておく計略を立てるがチョン・ドジョンがすり替えられた手紙を見て慌て・・・

六龍が飛ぶ、12話のあらすじ

六龍が飛ぶ、12話

イ・インギョムは手紙をすり替えた者はチョン・ドジョンだと疑い、ペク・ユン殺害の背後にイ・ソンゲの名前が出てきたら困ることを考えてパンウォンの推鞫は中止となる。キル・テミは手紙がタンセの検体と似ていると考えてタンセを訪ねる。一方、イ・ソンゲはパンウォンを救うためにイ・インギョムに会ってパンウォンを解放してほしいと言い、チョン・ドジョンを訪ねて政治をしたいと宣言するが・・・

六龍が飛ぶ、13話のあらすじ

六龍が飛ぶ、13話

パンウォンが釈放されたという知らせを聞いたプニは喜んでパンウォンに治療を受けることができるよう手助けをする。子供の頃に会った子がプニだという事実を知ったパンウォンはプニに自分の胸の内を伝える。一方、イ・インギョムは失脚しイ・ソンゲはホン・インバンとの連合を解消する。キル・テミからの危機をやっと脱したタンセは批国寺(ピグクサ)の僧侶たちに追われる中、ヨニが花事(ファサ)団の黒諜(フクチョプ)だという事実を知ることになり・・・

六龍が飛ぶ、14話のあらすじ

六龍が飛ぶ、14話

ホン・インバンはチョヨンを利用してミン・ジェの家に自分の息子の運勢を送り、パンウォンはホン・インバンの一方的な縁談を防ぐためにミン・ダギョンと会う。一方、プニが生きているという事実を知ったタンセはチョン・ドジョンを訪ね、新しい国を作る仕事からヨニとプニは外してくれと話す。チョン・ドジョンとの会話が終わって帰ったタンセは何かを感じて刀を抜き・・・

六龍が飛ぶ、15話のあらすじ

六龍が飛ぶ、15話

ヨニはチョン・ドジョンを連れてその場を離れようとするがたちどころに刺客とはち合わせてしまい、この時現れたタンセが危険にさらされたヨニとチョン・ドジョンを救い出す。タンセとヨニを調べたプニは涙を流し、タンセはチョン・ドジョンにここに残ると言う。一方、イ・ソンゲはタンセに“イ・バンジ”という名を与えチョン・ドジョンの護衛を任せ、ホン・インバンは、自分の婚礼を拒絶した海東甲族(ヘドンカプジョク)にどんなに誤った判断だったかを教えてやろうと謀逆を整え・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました