懐かしのあのドラマ「妄想彼女」を動画で見よう

妄想彼女、配信動画

フジテレビ、2015年5月から毎週土曜23:40に放送された「妄想彼女」。キャストに広瀬アリス、浅利陽介、丸山智己、等。

原作に地主恵亮の小説?エッセイ?「妄想彼女-頭の中で作りあげた僕の彼女」

赤パンダの見どころ
赤パンダの見どころ

非モテの男性が繰り出す妄想の世界。意外とピュアに進んでいく物語。いいじゃない頭の中で何考えたって。ただ、知らぬは自分ばかり周りをきちんと見るのも大切だよね。

「妄想彼女」の動画ならFOD(フジテレビオンデマンド)で見よう

FODはフジテレビが運営しているビデオオンデマンド。昔の作品から、今放送されている番組までドラマ、バラエティー、アニメなどを月々888円にてPCやスマホ、タブレットにて視聴できます。

また、支払い方法をamazon payで行えば2週間の視聴無料期間が付いてきます。

この期間は自分の見たい端末で見れるかどうかのお試し期間でもあるため途中で解約しても何のデメリットも無し。ハッキリ言ってかなりお得です。

フジテレビオンデマンド登録サイトへ

※2019年10月時点の情報です。 現在は配信終了している場合も ありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

妄想彼女、あらすじ

恋愛経験が無い青年・高島圭佑は、自身の妄想で作り上げた理想の彼女・はるとの生活をSNSに投稿していた。ところがある日、妄想であるはずの彼女・はるが現実になって現れ、しかも自分の妄想通りに行動してくれるのだ。突然の事態に慌てる圭佑の恋の行方は?

妄想彼女、1話のあらすじ

妄想彼女、1話

“妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していた圭祐(浅利陽介)のもとに、ある日突然“理想の彼女”はる(広瀬アリス)が現れる。そしてはるは、なぜか圭祐の“妄想”通りに行動してくれる。奇跡のような展開に慌てふためく圭祐。夢ではないかと疑い舞い上がる圭祐の元に、誕生日を祝おうと由紀(木南晴夏)が訪れて・・・。

妄想彼女、2話のあらすじ

妄想彼女、2話

頭の中で作りあげた理想の彼女“はる”とのデートの様子を、自ら“はる”役もこなして2ショット写真を撮ってはSNS「妄想彼女」にアップしていた高島圭祐(浅利陽介)。そんな圭祐の前に、突然本物の“はる”(広瀬アリス)が現れた!!戸惑いつつも喜びを隠せない圭祐は、さっそくはるをデートに誘う。圭祐が「妄想彼女」に書きこんだまま動くはると、思い描いていたデートを満喫する圭祐。すっかり舞い上がっている圭祐だったが、安西晃平(丸山智己)に呼び出され、ただのリア充デート日記と化している「妄想彼女」の人気ランキングが急下降していることを指摘される。さらに、このままでは次の書籍化が厳しいとも告げられて・・・。

妄想彼女、3話のあらすじ

妄想彼女、3話

はる(広瀬アリス)は、圭祐(浅利陽介)による「好きなように生きてほしい」との書き込みによりすっかり変わってしまった。洋服や髪型は自由になり、不機嫌になったかと思えば急に泣き出したり、またその直後に明るくなったりと、恋愛未経験者の圭祐はどうしていいかわからないことばかり。さらに、さっぱりサイトを更新しなくなった圭祐は、安西晃平(丸山智己)から呼び出され、現状をありのまま書けばいいとアドバイスをもらう。しかし、安西がはるとふたりで会っているのを目撃している圭祐は、素直に聞き入れることができない。やる気を失いダラダラと過ごす圭祐。一方で、連日出かけていくはる。そんなはるが向かった先は鎌倉由紀(木南晴夏)だった・・・。

妄想彼女、4話のあらすじ

妄想彼女、4話

はる(広瀬アリス)が高島圭祐(浅利陽介)のために開いた“妄想彼女”第二弾出版決定サプライズパーティーは失敗に終わった。そして、圭祐が放った「出会わなければよかった」の言葉を受けて、はるはいなくなってしまった。“妄想彼女”のアカウントを削除する圭祐。そんな圭祐を心配した鎌倉由紀(木南晴夏)が家を訪ねると、圭祐は女性と楽しそうに食事をしていた。驚いて前に回り込むと、女性に見えたのはかつらと洋服を装着した抱き枕だった。はるは妄想だったんだとつぶやいた圭祐に、由紀は驚きの言葉を発して・・・。はるは一体どこへ!?圭祐はどうなる!?注目の最終回。その結末は・・・!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました